彼女のいない人必見!出会いを激的に増やす7つの裏ワザ

まず、最初は極めてオーソドックスな方法を見ていきたいと思います。
この方法を徹底活用することにより、身近な出会いを発掘することになります。需要を掘り起こす、という表現が正しいでしょうか。

あなたの周りの友人は以下の4つのパターンになると思います。
1) 男性(恋人なし)
2) 男性(恋人アリまたは結婚している)
3) 女性(恋人なし)
4) 女性(恋人アリまたは結婚している)

1)から4)を見てすでに全パターン頼み込んでしまった、という方はいますでしょうか?おそらくほとんどの方が1と3はすでに以前頼んでみて合コンのネタがつきた、という感じではないでしょうか?

となると、意外と穴場なのが2と4です。つまり、恋人や結婚しているがために、声をかけづらいという最大の理由から通常は敬遠されがちとなっているのがこのケースです。大概は、週末は2人でデートしたり、家族サービスに時間を取られているはずですが、たまには彼らの周りの友達と一緒にドライブに出かけたり、バーベキューをしたりという、ちょっとした気分転換をしても全く問題ないはずです。そのような提案をあなたがするのです。あなたも含めて世間の人はだいたいこの恋人アリ&既婚者を敬遠しています。ココにチャンスが隠れています。

結婚式の2次会に参加された方は多いと思います。パーティー会場を借りきって男女合わせて100名近く集まることが珍しくありません。
1人の平均単価が8000円前後と高額にも関わらず多くの人数が参加するのは、いったいなぜでしょうか?心の底から結婚式を挙げたばかりの2人を祝福したくて集まった人たちばかりなのでしょうか?

人にもよると思いますが、本当に昔からの親友で本人たちを祝福したいと思っている人たちは、2次会ではなくすでに披露宴&結婚式に出席しているはずです。披露宴&結婚式に呼ばれなかった、2次会からの参加組は、親友とまではいかないまでも距離が遠くない友達、という感覚が「お互いに」あるはずです。違いますか?

その距離が遠くもなく近くもない友達が多く集まる2次会に、なぜみんなオシャレをして参加するのでしょうか?久しぶりのめったにないイベントだから、というのももちろんあると思います。だがしかし、本音はやはり2次会という理由にこぎつけて心の底では何だかんだで出会いを求めているからではないでしょうか?結婚式の2次会で出会った、という「偶然の出会い」を期待して参加している人が大多数のはずです。

何が言いたいのかというと、ここで重要なのは、結婚した2人がその気になれば。このくらいの人数を集めることができる、という事実なんです。

当たり前ですが、参加者たちは1万円弱の高いお金を支払って結婚式の2次会に参加しています。結婚式を挙げる2人は「多くの人に祝福してもらいたい」という一方的なメリットを得るために(笑)、代わりに2次会での出会いの場を参加者たちに提供している、という構図になっています。

このことを根底にして考えると、結婚していても恋人がいたとしても、周りの友達を紹介してもらうことくらいは本人たちにとっては、実はそれほど難しくなく、周りの友達が勝手に敬遠しているだけで、案外「友達を紹介してほしい」という依頼自体をしていないケースが多いという事実が存在します。こういうところに出会いの需要を掘り起こす大きなチャンスがある、ということをご認識ください。

では、具体的に恋人アリ&既婚者に頼み込んでいく方法を見ていきたいと思います。

まず、恋人がいる人に頼む方法です。このパターンで一番イメージしやすい方法は、ダブルデートです。彼氏がいない女友達を紹介してもらうということなのですが、「映画を4人で見に行く」というパターンがあまり時間を取られなくて手っ取り早い方法です。これが遊園地デートとなったりすると、もしあなたの好みでない女性だった場合、丸1日嫌な思いをしなければならないリスクがあります。これに対して、映画ダブルデートについては、頼み込む恋人同士が映画を見るという共通の趣味に、あなたや女性が賛同する、という形式なんです。

ようは、こちらの一方的な「紹介して欲しい」という希望が前面に出ていないのが何よりいいですね。これであれば、女性を紹介してもらった、というよりは「映画という趣味に賛同した4人が集合した」という感覚で、何より(頼み込む)恋人2人の気分的な重圧が全くありません。ようは、「何とかしてアイツ好みの彼女候補を探さなくては」というプレッシャーがないので、気軽に女友達に声をかけてもらえます。こういうケースをドンドン増やしていきましょう。仮にその女性があなたの好みでなかったとしても、そこから会社の同僚などを紹介してもらえるように、最低限友達としてキープしておいてください。こうやって、出会いを増やしていきます。

次に、既婚者に頼むケースです。やり方は2つあります。

1つ目は、「既婚者の家に遊びにいく、子供がいる場合は何かプレゼントを持参する」という例です。ここで次の提案をさりげなくします。

「1人で行くのは何だか寂しいので結婚式の2次会に参加した人で もいいから誰か声をかけてくれないか」

この場合「1人で行くのは寂しいので」とさりげなく独身であることをアピールするのがポイントです(笑)。既婚者夫婦からしてみたら、普段からワンサカと家に友人が遊びに来る機会もおそらくそうはないはずです。よって、彼らは喜んであなたやその他友人を迎えてくれます。ピザなどを頼んで軽いパーティーのような雰囲気にしてもいいです。結婚式&2次会の際に撮影した録画ビデオやDVDがあれば、それを見てみんなで盛り上がります。これによって、結婚式の2次会以来の久しぶりに再会して、その後交際に発展して見事ゴールイン、となるケースも珍しくありません。

こうやって、自然な出会いを既婚者を通じて意識的に増やしていくんです。彼らはわざわざ出会いの場を設けてやった、という感覚にはまずならないはずです。

ただ、この方法の欠点としては、年にせいぜい1回か2回くらいまでしかこの手のイベントは開催できない、という点です。よって、これの打開策として次の方法を見ていきます。

上記の例では、既婚者と一緒に時間を共有するパターンでした。
これを「周りの友人で独身の女性を紹介して欲しい」とダイレクトに頼み込むのが2つ目の方法です。

そしてポイントは「本人は参加してもらわなくていい」と伝えることです。既婚者がわざわざ飲み会に参加するという面倒くささを削減するため、このような提案をしてみます。

これで周りの友人に声をかけてもらって、メアドを聞いてもらいこちらから飲み会のオファーをします。後は勝手に飲み会をやることになるのですが、ここで何も始まらないと、この縁はこの時点で終了してしまいます。なぜなら何度も紹介者である既婚者たちに対して「今度は次の人を紹介して」などの図々しいことは、普通に考えて言えないからです。よって、飲み会で知り合った女性とは、たとえあなたの好みでなかったとしても最低限友達としてでもキープしておいてください。

せっかく友達筋で得たチャンスをつなげていくためには、あとは自分独自のネットワークを構築していく他ありません。もちろん、恋人がすぐにできるなどのあなたの目的が達成されればそれにこしたことはありませんが。また、終了後は紹介者である既婚者に対して、報告&感謝のメールをすることも忘れないでください。最低限のエチケットですね。

ただ、この方法の欠点は、既婚者夫婦からしてみたら自分たちに何のメリットもない、ということです。ようは自分たちが飲み会に参加するわけでもなければ、不倫相手を探すわけでもない。あなたのために恋人候補を周りから探し出す行為、というのは、それまであなたと既婚者が、どのような人間関係を築いてきたかがカギとなってきます。距離の遠い関係だったとしたら当然断られるのがオチです。そういう意味では、比較的距離の近い人から、せめて結婚式の2次会に参加したことのある人から頼んでいきましょう。



方法2 謝礼を支払うことで女の子を紹介してもらう

これは、『恋人のいる友だち、結婚している友達に頼んでみる』にレバレッジ効果を促す方法です。これにより身近な需要が何倍にも膨れ上がります。

この方法で、まず男女関係なく、恋人アリ&既婚者関係なく、複数の友人に女性との出会いが欲しいと、合コンや食事会なりの機会を作って欲しいとダイレクトに頼み込んでいきます。ここまでは、第1の方法と全く変わりはないのですが、根本的に違うのは、「紹介してくれた謝礼を支払う」という方法を取るということです。

こういう手法をとることにより、自分の力では無理だったとしても、「きっとあの人なら顔が広いから」とか「アイツ結婚したけど女性のネットワーク持っていたからなあ」と、その友人が自分の周りの友人たちに、さらには、しばらく連絡をとっていない友人に声をかけてくれるようになっていきます。これが現金の効果です。

では、なぜこのように周りに声をかけてくれるような行為をしてくれるようになるのでしょうか?ようは、あなたとの合コンや食事会等の機会が成立しないとビジネスにならない(=お金が得られない)からです。ここにこの方法のレバレッジ効果が出ていることが分かります。

もし、これがタダで頼んでいた場合はどうなったでしょうか?

「ああ、今度言っとくよ」
「友達に連絡がつかないんだよ、忙しいんじゃないかなあ」
と言われるのがオチです。なぜなら、自分に全く関係のないことだからです。もっと言えば、そういう責任がないからです。自分に彼女がいたり結婚していたりしたら、自分たちの生活のことで頭がいっぱいで、あなたが恋人を作りたいかどうかなどは全く興味がないのは当然です。
世話焼きオバサンなら話は別ですが(笑)。

ところが、謝礼を支払う、となってくると全く話は別になっていきます。
お金がからむと責任が生じるので、自分では無理だったとしても、周りの友人たちを当たってくれるようになるのです。これは大きいです。

本来人間関係というのは、それまでどのような人間関係を築いてきたか、により相手がどう動くかが変わってきます。過去にあなたに世話になった経験でもあれば、相手も何とかしてあげよう、という気持ちになるのが自然の流れです。

ところが、相手からしてみたらあなたはごく普通の友達で、特にお世話になった、などという感情がこれといってなく、ただ単に仲が良いというだけの場合(こういう関係がほとんどだと思いますが)・・・あなたも思い浮かべてみてください。周りの友人からタダで「俺の彼女候補を探してくれないか」とか頼まれても、積極的に動くわけがないですよね?これが普通の人間関係です。

一般的に「就職」や「恋愛」などは、本人が自力で何とかするべきものなので、例え身近な、何十年来の友好関係が続いていたとしても、「友達に恋人を作らせるために自らが積極的に動く」という行為や考え方自体そのものがないのが当たり前となっています。

通常はありえない、とされるその考え方自体をほんの少しだけ思考を変えてみて、周りからあなたの彼女候補を探し出す方法が、この「謝礼を支払う」という行為です。

これにより、相手は報酬を得るために、初めて能動的に動いてくれるようになります。たとえ自分では無理でも周りの友人たちに当たってくれるようになっていきます。

ちなみに、金額の相場は「1回のセッティングにつき1万円」です。
これ以下だと相手は動かないと思います。自分が逆の立場になって考えてみてください。「5000円支払うから」などと言われてみても、メリットを感じないのではないでしょうか?
1回1万円でも私は少ないように感じます。これを

「3回3万円」
とすると、思わず「おっ、そんなにくれるのか!」と行動を起こさせる気に させるには十分な金額ではないでしょうか?

こうなってくると相手も複数の友人関係にアプローチしていくので、「来月の第2土曜日空いてる?~ちゃんの友達の家で鍋パーティーが」「来週の水曜日の夜空いてる?急に合コンのメンバーが1人欠員が出たらしくてさ」と次々と提案をしてきます。そのくらい強烈です。

ただし、人によっては断られることもあるかもしれません。その場合は、金額にメリットを感じないか、単に面倒くさいか、あるいはあなたを周りの女性たちに紹介したくないと思っているか、のいずれかの理由が考えられます。そこで次の方法に移っていきます。




方法3 サークル幹事と仲良くなることで合コンや食事会に誘ってもらう方法

この方法は、サークル幹事と親しくなり、合コンや食事会に頻繁に呼ばれるようになる方法です。以下、詳しく見ていきたいと思います。

まずは、社会人サークルに入ります。そしてサークル幹事の男性と仲良くなります。ここで意識的に仲良くなっていってください。飲み会が必ずありますが、他の一般参加者と話す機会よりも、サークル幹事
(複数いる場合はその代表)と仲良くなることに重点を置いて行動してみてください。それにより合コンや食事会などに頻繁に呼ばれるようになり、出会いが激増していきます。

そう言い切れる理由として、「サークル幹事」というポジションとキャラクターにあります。

まず、サークル幹事というポジションについてです。

彼らはサークルの運営を継続していかせるために、ひたすらメンバー募集を続ける傾向にあります。理由として、何もしないと初回が50人集まったとして、2回目が30人、3回目が15人とドンドンとメンバーが自然に減っていってしまうことを知っているからです。毎回毎月同じメンバーが集うということはまずありえません。

これがどういうことかというと、1回の飲み会で50名集まったとすると、1年間で単純計算すると、なんと600人が飲み会に参加することになります。これが2年間だと約1000人です。1000人の人脈を持つ、1000人の個人情報を持つ、1000人の誰とでも連絡が取れる間柄にある立場(ポジション)にいるのは、サークル幹事くらいなものです。
彼らは非常に貴重な存在です。よって、彼らと親しくなる戦略を立てます。

また、サークル幹事のキャラクターについてです。

世の中のサークル運営者たちは、ほとんどボランティアでサークル運営をしています。一部お金儲けで行っている人もいるかもしれませんが、基本的にはボランティア精神があり、世話好きな人がサークル幹事になるケースがほとんどです。よって、彼らはサークルメンバーからの頼みごとなどがあると、積極的に答えたいと思っています。

よって、このような立場(ポジション)とキャラクター(ボランティア精神)を兼ね備えているサークル幹事にオススメのカワイイ女性を紹介してもらうのです。基本的に彼らはサークルメンバーと交流をするのが好きでやっていますので、断られる可能性は極めて低いです。断られるとしたらあなたとそのサークル幹事の相性が悪い、という理由以外は見当たりません。

ただし、いきなり「女紹介しろ」と言われても、サークル幹事としても 「なんだコイツ」とムッとして気分を害すだけですので、まずは彼らに好かれることからスタートしていってください。

サークル幹事に好かれること、と言えば以下の方法があります。

1)サークル運営していることを褒める
彼らはほとんどの場合、ボランティアとしてサークル活動を運営しています。サークルメンバーが飲み会やドライブなどのイベント行事が円滑に進むように、終始周りに気を使っています。これを一言「大変ですね」「何か手伝えることがあえれば言ってください」などと付け加えるだけで、親しくなりやすくなります。

2)サークルメンバー候補者を連れていく
前述したメンバー減少を食い止めるために、サークル幹事は毎回SNSの掲示板などを使ってメンバー募集をしています。いくつもの掲示板に書き込んだりする作業は意外と面倒かつ大変な作業です。よって、自分の周りの友達をサークルのイベントに連れていく、という行動を起こします。ようは、いつもサークル活動を通じてメンバーを紹介してもらっている立場から、自分も友達を紹介する、というギブ&テイクのギブの立場を取るのです。これにより、彼らは喜ぶこと間違いなしです。

3)メンバー募集活動を手伝ってあげる
結構この作業が大変なので、サークル幹事と手分けして別々の掲示板へ書き込む作業をすることにします。そしてどのサイトや掲示板から反響があったか、などをあなたも把握することができます。

以上の1から3までのことをサークル幹事にしてあげることにより、ギブ&テイクの関係になるため、距離が近くなることはまず間違いありません。これによって、スタッフとして次回からの飲み会が無料になったり、 サークルイベントとは別の個別の合コンなどに頻繁に呼ばれるようになります。

前述したように彼らは膨大な人数のネットワークを所有しています。
「最近サークル活動には参加していないけど、久々に連絡を取った○○で勤務しているOLの~ちゃんっていう子がいるんだけど、結構可愛くてさ、その子の同僚の子と4人で飲み会することになったんだ。来ない?」
「○○サークルの幹事の○○さんに呼ばれて、今度鍋パーティーに呼ばれたんだ。1人連れて行っても問題ないと思うからお前も来いよ」
などと頻繁に出会いの場に呼ばれるようになって行きます。何度も言いますが、彼らは相当のネットワークを持つ立場なのです。絶対に仲良くしておいて損はありません!

ポイントをまとめます。
「サークル運営自体を褒めること」
「友達を連れて行くこと」
「メンバー募集などの雑務を手伝ってあげること」


これにより、サークル幹事と親しくなり出会いの場に頻繁に呼ばれるようになっていきます。仲良くなったら、自分の好みのタイプを指定して 「こんな子いないかなぁ」などとさりげなくアピールしてみてください。
女性との合コンを開くことなど、彼らからしてみたら朝飯前のことだということをお忘れなく。



方法4 多くのサークル幹事と交流して出会いを増やす方法

これはいくつものサークルに参加して、サークル幹事と多く交流していく方法です。これによって、いくつものサークル幹事から飲み会等の各種イベントに呼ばれる頻度がハンパじゃなく多くなっていきます。この方法は第3の方法をさらに拡大していくだけですので、詳細は省かせていただきます。

サークルの数は無限にあります。サークル検索サイトの代表的なものを下記に記載しますが、検索エンジンで「サークル (あなたの地域)」「社会人サークル(あなたの地域)」と検索してみてください。
・ ミクシィ http://mixi.jp/
・ ご近所さんを探せ http://www.gokinjo.net/
・ e-まちタウンサークル http://www.emachi.co.jp/circle/
・ エキサイトフレンズ http://friends.excite.co.jp/friends/
・ SNSナビ http://www.snsnavi.jp/



方法5 サークル幹事に謝礼を支払い合コンをセッティングしてもらう方法

これまで見てきて、サークル幹事のほとんどがボランティアで運営していることがなんとなくでもご理解いただけたかと思います。そして第3・第4の方法では、そのサークル幹事と親しくなって女性を紹介してもらう方法を詳しく見てきました。

ただ、いくらボランティア精神旺盛なサークル幹事といえども、あなた 1 人のために、しかも彼女候補を探し出すなどの時間を多く作り出すほどヒマではないはずです。彼らはサークル運営も含めて様々な人的ネットワークを持っています。つまり普段から積極的に行動するタイプなんです。いろんなところで付き合いもあるでしょうし、彼ら自身が恋人がいたり既婚者だったりする可能性も否定できません。

第3・第4の方法で、ある程度はあなたはサークル幹事から飲み会などの個別のイベントに呼ばれる頻度は多くなったと思います。でも、そのサークル幹事にも当然プライベートもあり、あなた以外の友達も大勢いるはずです。あなたに彼氏のいない女性を紹介する、という行動が、時間が経つにつれ段々と後回しになっていくはずです。そりゃ当然と言えば当然ですよね。あなたに女性を紹介しなければならない義務や義理があるわけでもないからです。ひょっとしたら他のサークルメンバーからも同じようなことを言われている可能性すらあってもおかしくありません。

そこで今回の「サークル幹事に謝礼を支払う」という方法が登場してきます。元々彼らはサークル運営をボランティアで行っていますが、 これがもし事業で、つまりビジネスとして運営できたらこのうえない喜びで「天職」となるはずです。なぜなら「趣味=仕事」として生計を立てていけるからです。でも、ほとんどの場合はボランティア運営となっています。きっと気苦労が多いはずです。サークルメンバーから文句を言われたりして何度も辞めようと思ったこともあるはずです。面倒くさいことをなんでこんなことをタダでやらなきゃいけないんだ、くらいに思っているかもしれません。

当たり前の話をしますが、こちらは彼女候補の女性を紹介してもらう立場にあります。しかもアカの他人に対してです。やはり他人を動かすのに手っ取り早いのは、現金を渡すことです。ビジネスとして取り組んでもらうことです。

第2の方法で友達に謝礼を支払う方法を見てきました。その際にもお伝えしましたが、やはりビジネスとして取り組んでもらうことにより、 責任が生じるため、あなたに女性を紹介することに関して積極的に動いてくれるようになります。また、彼らは相当の人的ネットワークを持ているはずですから、自分の手持ちがいっぱいになってしまったとしても、自分と同じように顔の広いキーマンを知っていて、彼らに声をかけて何とかしてくれるようにお願いしていく行動を取ってくれるようになります。

これは第2の友達に謝礼を支払う方法よりも、もっと即効性があります。なぜなら元々女性とのネットワークを持っている人を相手にしているからです。多い人で500人以上の女性リストを持っていて、現金を渡した瞬間(仕事を依頼した瞬間)に、Eメールで一斉に同報送信することくらい朝飯前なのです。するとビックリするくらい反響があり、あなたの手帳は3ヵ月後まで週末の予定がビッシリになってしまうかもしれません。前払いにするか後払いにするかはあなた自身で決めてください。後払いにしたほうが、お金を得るために一生懸命に動く可能性もありますし、先に支払って責任感を感じさせるという考え方もあります。着手金半額、残り半分は後払いとしてもいいでしょう。

サークル幹事に謝礼を支払う相場ですが、友達に支払う額よりも少なくして構いません。1人(または1回)につき5,000円を6回で3万円、と提案してみてください。人によってお金の価値観は違うので、この提示額でサークル幹事が動いてくれるか、メリットを感じてくれるかは分かりません。ただし、友達に支払う金額の半分でいいという基準は、彼らは元々サークルメンバーである女性の個人情報(主にメールアドレス・携帯電話)をすでに多く所有しているため、メールを流すことなどたやすい作業だからです。

それに対して、友達に支払う場合に関しては、(その友達は)ただでさえ自分のことでもないのに周りの友達にあなたのことで頼み込んでいく作業が発生します。これは非常に面倒くさく感じるはずです。ある意味素人だからです。

そういう意味で、サークル幹事は自分の得意分野でお金を得られるので、しかもそれほど煩雑な作業はないため、比較的安価にしてもいいと思います。初めは3,000円くらいで提案してみて、相手の様子を見ながら徐々に金額を上げていってみてもいいでしょう。

特に既婚者の場合は、自分の小遣いが5,000円しかないケースが一般的に多いため「メールを1通流すだけで3万円得られる」というような、万単位のお金が獲得できるイメージが浮かぶと、メリットを絶対に感じるはずです。この場合、特にサークル幹事も一緒に合コンに同席しなければならないわけでもない、ということを伝えてみてください。

基本的には合コンに参加する女性は紹介者であるサークル幹事が一緒にいた方が安心するのですが、同じサークルだということで見知らぬ4人が集まっても特に問題ありません。また、既婚者は合コンに参加すること自体を嫌がる可能性もあります。立場上フリーでもない彼らが自分にとってメリットの無い合コンに出席する人は圧倒的に少ないと思ってください。中には喜んで参加してくれるケースもありますが、 1回目や2回目ならまだしも、継続して参加するとなると参加費が痛むはずです。これをこちらが用意するのも頭を痛めます。よって、連絡だけしてもらう、というのがお互いスッキリします。

また、謝礼を支払う以上は、ある程度こちらの要求も伝えましょう。
お金を支払って合コンを開いた結果、ブスが来たとなるとお金を支払った意味がないと思いますので。「25歳前後でどこそこに在住で1人暮らし、ロングヘアー・スタイル抜群&巨乳でカワイイ子がいい」などとわがままに事前に伝えてみてください(笑)。





方法 6 サークルを運営し出会いを増やす方法

これまでは、周りの友達やサークル幹事を活用する方法を見てきました。しかし今回は自分でサークルを運営する方法を見ていきたいと思います。

サークル活動と聞いてあなたはどのようなことを思い浮かべるでしょうか?サークルといっても、テニス・野球・アニメ・囲碁・オールラウンド・・・と多種多様に存在しています。あなたの目的は、サークル運営を通じて多くの女性と出会うことですので、テニスや野球など時間のかかる、丸1日つぶれてしまうようなアウトドア系は選択肢からはずして結構です。とりあえず月1回飲み会を開催する、という名目で全く問題ありません。そのうち季節によって花見をしたり、鍋パーティーを自分の部屋で開いたりと、自分の好きな人たちだけを集めて個別にこじんまりとした集まりを開くのもいいでしょう。そうやって、お気に入りの女性を見つけてセレクトしていってください。

月1回のたった2時間の飲み会を開催すること自体は、いたってカンタンで誰にでも実行できます。それに飲み会とした方が女性が集まりやすいんです。

上で紹介した方法を実践してみると、サークル運営がいったいどういうものかを肌で感じることができたと思います。サークル幹事がどういう行動を取っているかはだいたい理解できたはずです。そしてあなたはきっとこう感じるはずです。

「たったこれだけで、女性との出会いがこんなに広がるとは意外にオイシイんだな、サークル幹事は」
と。

飲み会運営に関して、やることといったら、大まかに見て以下の3つです。
・店探し
・ネットでのイベント告知(メンバー募集)作業
・飲み会当日の運営


では、順を追ってみていきます。

1)店探し
まず、会場(店)探しですが、都市部がベストです。理由は人が集まりやすいからです。また、理想は、居酒屋の個室を選んでください。一体感が生まれるのと、参加者が移動しやすいからです。

そして、1ヶ月ほど前の段階で、とりあえず店にイベント開催日を決めて予約を入れておきます。最悪の場合、人数が集まらなかったりした際などは、前日まではキャンセルは可能ですのでご安心ください。店によっては2日前までキャンセル無料などというところもありますので、詳しくはお店に確認してみてください。1ヶ月目はまだ慣れていないので、20名くらいの規模でスタートするのが無難です。よって、20名で予約をして、1週間前と3日前の時点で店に人数の増減の報告を入れて下さい。

結果的に丁度良い人数で当日を迎えることができればいいのですが、お店側も20名で丁度良いスペースを確保してくれている場合がほとんどですので、お店との微調整が必要となってくることを覚えておいて下さい。

店探しには、「ホットペッパー」か「ぐるなび」が使い勝手がいいです。
・ホットペッパー http://www.hotpepper.jp/index.html
・ぐるなび http://www.gnavi.co.jp/

2)ネットでのイベント告知(メンバー募集)
SNSなどの掲示板に2週間前~1ヶ月前から掲載準備・参加者募集をし始めます。参考になる掲載の仕方は、各サークルがメンバー募集をしていると思いますので、それを参考にしてください。ミクシィを代表とするSNS、ご近所さんを探せ、各プロバイダーの掲示板に「サークル」のカテゴリーが絶対あるはずですので、それが多く掲載されてある箇所は、間違いなく多くの人がそのホームページに訪れて、どのサークルに参加するかを決めています。よって、そこに掲載してください。なお、月1回の飲み会開催が丁度良い頻度です。月2回以上となると、参加者が間違いなく飽きてしまいます。

次に、ネットでの掲示板にて書き込み作業を行います。「○月○日に○○にて飲み会開催します。参加希望者は~」という掲載内容を見て、参加希望者が応募してくるわけです。ミクシィなどのSNS、各プロバイダーの掲示板を見れば分かりますが、このような団体がかなりの数存在しています。よって、これらの掲載の仕方を見て研究してください。

<掲載例>
会社帰りに気軽にワイワイ飲みながら友達作りませんか?ありそうでないのが自然な飲み会。6月○日(金)に新宿で30名前後の飲み会を予定(20~30代、男女半々を予定)しています。会場は居酒屋和民だから安心。初参加・1人参加多数いますので気軽に応募ください。

参加希望の方は、氏名・携帯電話番号・メールアドレス・住所(何市何区まで)・職業(業界等)・年齢を明記の上(あなたのメールアドレス)までお知らせください。追って詳細をお知らせします。

次に「詳細希望」というメールが来た場合の返信例を見ていきます。

例: お問い合わせ誠にありがとうございました。以下が詳細ですので、ふるって参加してください。ミクシィを通じて新しい参加者が多く来ますのでお楽しみに♪

1)日 時 11月10日(金) 20:00~22:00
2)会 場 居酒屋 和民 新宿○○店
TEL:03-○○○○-○○○○
住所 東京都新宿区○○○
地図 マピオンのURLを記載
駅からの行きかたをカンタンに記載
3)人 数 20名(男女半々を予定)
4)会 費 男女とも3,500円を予定

参加希望の方は、先着順ですので~までご連絡ください。
その際、氏名(フルネーム)・住所(何市何区まで)・ 携帯電話番号・メールアドレス・職業(業界等)・年齢を お忘れなく。

自分の名前 連絡先 携帯電話番号、メールアドレス


3)飲み会の運営
事前に参加者メンバーを書いた紙を用意しておくと便利です。
五十音順にすると誰が見てもチェックしやすくなります。飲み会が始まる前に入場した段階で、集金することになるのですが、名前を聞いて参加費を徴収していきます。お金をいただいた方から赤でチェックしていってください。50名など大人数の際には、受付を2人体制にします。50名以上のときは3人体制です。その分、参加者名簿を3通(コピーでOK)作成することを忘れないでください。

<開始時間について>
普通は18時スタートすると18時~20時の2時間を予約することになるのですが、参加者たちはピッタリと来ることの方が少ないです。よって、「17:45スタート」と予め伝えておくか、15分遅れの18:15くらいからスタートするかのどちらかにしてください。15分以上開始時間を延ばすのは、間延びしてしまうのでそれ以上は必要ありません。


<幹事の挨拶>
あなたがカンタンにみんなの前で挨拶をします。飲み会を開催するにあたってのいきさつや趣旨などを話してあげるとみな安心します。例を見てみます。
「本日はこの飲み会に来てくれてありがとうございます。私の友人に声をかけて初めは10名程度で飲み会をしようか、と言っていたのですが、もっと大人数にした方が盛り上がって面白いかも、と言う事になり、ミクシィを中心に参加者の募集をしていきました。今後も月1回程度で飲み会を開催していこうと思っていますので、今後も気軽に参加してください。では、ビールを持って・・・・・カンパ~イ♪」

あとは2時間楽しく飲んでワイワイやって終了です。参加してくれた特に女性たちには全員に幹事として挨拶しておきましょう。その中で自分好みのキレイな女性を選んでいってください。この飲み会の繰り返しで、あなたの元には膨大な人数の女性リストが構築されていきます。
2人で食事することや各種イベントが激増することでしょう。


<サークル運営のメリット>
・メンバー募集をする段階から、彼氏がいない女性の名前・住所・ メールアドレス・携帯電話番号の個人情報をゲットできてしまう
・飲み会に参加したメンバーの中から自分が好きな人だけをチョイスして個別に会うこともできる
・自分好みの女性のみ電話したりメールすることも十分可能
以上のようなメリットがあるからこそ、サークル幹事となる人たちは後を絶ちません。世の中にワンサカとサークルが存在し、その数だけサークル幹事がいるのです。彼らのメリットを是非あなたも享受してください。


<サークル運営からさらに多くの女性と出会うには>
サークル運営はしたものの、自分の好みのキレイなタイプの女性が現れなかったとします。ここから広げていく方法は下記となります。

「サークルメンバーの女性1人1人に連絡して、サークルとは別の女友達を紹介してもらう」

持っていき方として、「オススメの友達がいるので4人(2×2)で食事をしないか」と提案してみます。この「オススメの友達を紹介したい」という表現・言い回しは、相手の女性に対して「私に彼氏候補を紹介してくれるのかしら」と想像させ先にメリット感を与えることができます。そして、「4人で食事をしませんか」という表現は、女性の友達を連れてきて欲しい、というこちらの要求をオブラートに包んだ表現方法です。

つまり「女友達を紹介してほしい」という直接的な表現を避けています。なおかつ、最初の時点で「オススメの友達を紹介する」というこちらからメリットのある提案ができているので、相手の女性はその食事会という出会いの場を実現させるには、周りの女性の友達を連れてくるしかないわけです。しかも、こちらは「オススメの友達」を連れてくると言っている。となると、女性のほうも「適当な人を連れて行っちゃダメなのね。オススメの友達・・・オススメの友達・・・」と探し出してくれるようになっていきます。これは言葉の効用ですね。

以上で、サークル運営すし出会いを増やすテクニックについては終了です。この方法は相手任せ、というよりは、自ら積極的に動いた結果、女性との出会いが飛躍的に増えてしまう、画期的な方法です。



方法7 ナンパ代行を依頼する

ここでは、ナンパ代行を依頼し、あなた好みのキレイな女性を目の前に連れてきてもらう方法をご紹介していきます。この方法は7つの中で一番手っ取り早く、しかも自分好みのキレイでカワイイ女性をある程度指定して連れてきてもらう夢のような方法です。

ただ、おそらくあなたがイメージしている「街角ナンパ」ではなく、彼氏が欲しい女性をあなたの目の前に連れてくる、「カップリングパーティー」でのナンパ代行(カップリングパーティー参加代行)です。

このカップリングパーティーのメリットを挙げてみます。
・彼氏を探している女性が集まっている
・大半がパーティー当日カップルにならずに帰る
・普段飲み会などの機会がないため誘えば5割以上は来る
・何より女性が多く参加している


・・・とメリット以外見当たりません。クラブなどでもナンパは可能ですが、このサイトではカップリングパーティーを強くオススメします。
そして、本来自分でカップリングパーティーに参加すればいいものを、わざわざ他人に依頼するのには、当然理由があります。

1番の理由は、「自分が参加してしまうと不思議と会場内でカップルになろうとしてしまうため」です。どうしてカップルになってはいけないのか。これはカップリングパーティー特有の性質にその理由があります。

男女とも恋人を探しに来て、会場内のゲームで盛り上がり、パーティー進行のとおりにカップル発表が行われ、カップルになった場合はまるで恋人になったかのような感覚にお互いがなり、気分としては非常に期待感に満ちた状態で会場を後にすることになります。

でも、これはあくまでパーティー会場内での「非現実的な出来事」であり、パーティー主催会社の進行でうまく乗せられただけのことなんです。

そもそも2時間前までは、見知らぬ者同士だったのに、パーティー会社の仕掛けにより、「恋人になったんだかなってないんだかよく分からない状態」という気持ちのまま、終了してしまうわけです。

男性は、一般的に誰でも早く結果を求めたがります。では、女性はどうでしょうか?大半はそもそもが徐々に心理的距離を縮めていく生物なんだ、ということをご理解ください。

となると、カップリングパーティーではあえてカップリングにならずに、 女性の友達を増やすんだ、くらいの気持ちが丁度良いという結論に落ち着きます。自分が冷静になって、パーティーに行ってもカップルにならないようにふるまえる自信があるのであれば、わざわざナンパ代行などは雇う必要はありません。彼氏を探している女性がゴロゴロいますので、どうぞじゃんじゃん彼女候補を捕まえてきてください。

・・・・これで完結してしまうと、このナンパ代行を活用する方法について終わってしまうので(笑)、もう少し掘り下げてみていきたいと思います。


1)求人募集広告について
まず、求人募集の段取りを説明します。「ナンパ代行募集」とはさすがに掲載できませんので、「交流会運営スタッフ」として募集します。
そして、求人広告を出すために広告代理店の担当者と会うことになります。または直接媒体元の業者へ直接問い合わせる形をとります。
ただ、大概は広告代理店を通した方が2割引くらいで提案されますので、また、どの広告が反応が良いかなども教えてくれますので、代理店担当者とは会っておいた方がいいです。広告料金ですが、地域によって料金体系が違ってきます。詳しくは担当者にご確認ください。小さな枠で4万円以内のところが圧倒的に多いです。

<求人広告掲載例>
「交流会運営スタッフ」
給 与 2時間半 3,000円~5,000円
場 所 池袋・新宿・渋谷・銀座・上野のいずれか 仕事内容 交流会(飲み会&パーティーの運営)
応募方法 電話にてご連絡ください(9時~18時)
後日履歴書(写真付)持参の上面接します。

アドバンスインフォメーション(屋号)
住所 東京都豊島区東池袋○-○-○-205
電話 03-○○○○-○○○○ 211

2)電話代行、住所貸し業者依頼について
次の段階で電話がかかってくることを想定して、電話代行会社に依頼します。相場は平均で月100コールまでで1万円です。社名を名乗らない「もしもし」と出る業者もありますが、応募者に安心して面接の場へ足を運んでもらうには、社名対応してくれる業者を選んだ方が無難です。

検索エンジンで「あなたの地域 電話代行」「あなたの地域 秘書代行」などと検索してみてください。かなりの数がヒットします。基本的には自分が出れない場合の電話対応を依頼することになるのですが、ご自身の住所を明かしたくない方などは、この業者が貸し住所もプランとしてあるかを確認してください。おそらく3000円程度で貸し住所の提供プランもあると思います。そうすることにより、求人誌にはあなたの住所は掲載されず、貸し住所がオフィスとして掲載されます。

この電話代行会社には決められたトークスクリプトを渡すことになります。電話代行会社には、社名で対応してその後どういうふうにあなたに引き継ぐかを指示せねばなりません。例として文章を記載します。

<秘書代行トークスクリプト>
お電話ありがとうございます、(社名)でございます。
はい、交流会運営スタッフの応募の件ですね。
では、詳細を兼ねた面接を行いたいと思いますので、○月○日 の○時15分はご都合いかがでしょうか?
お名前(フルネーム)、年齢、住所(何市何区まで)、携帯電話番号をお聞かせください。

・・・と大体このような感じです。この電話の途中に詳しいことをきかせてほしい、と言ってくる応募者がいますが、さすがにナンパ代行だとは言えませんので(笑)、詳細は面接時にお聞きください、とだけ言うように電話代行会社に指示してください。

1日に数件から数十件の応募者から連絡があった結果がFAXかEメールにて電話代行会社から報告が毎日入ります。面接の日程も徐々に埋まっていくことでしょう。

ちなみに、今回の場合に関しては、女性からの応募は全く必要ありませんので、「応募は終了しました」と伝えるように電話代行会社へ指示してください。これにより、男性からの対応のみを受けることができます。そして、面接日をあなたの都合の良い日時を指定して一挙に面接してください。当然履歴書持参(写真付)で来るように伝えてください。なお、面接場所ですが、カフェなどでも結構です。土日休みの方は2日間で集中的に面接をこなしましょう。

面接の段階で、カップリングパーティーに参加してもらい、飲み会を開催するに当たっての候補者を連れてくる仕事を依頼したい、という話をすすめていきます。

1回目の飲み会は、2×2でもなくて4×4などの比較的人数が多いほうが盛り上がります。実際に飲み会を開催してみて、アルバイトをしてくれた男性とあなたとの相性や飲み会の雰囲気などを体験してみてください。いきなり2×2は緊張してしまう可能性があるからです。
そうやって徐々に場数を踏んで雰囲気に慣れていってください。

4)アルバイトへの支払い詳細
給料などいくらかかるものかの一例をお伝えします。

5,000円 パーティー参加費
5,000円 人件費+交通費(パーティー参加時)
3,000円 飲み会飲食代(アルバイトの人の分)
3,000円 飲み会に参加する人件費+交通費
―――――――――――――――――――――
合計 16,000円
(後ほど、これを最大限削減する方法をお伝えします)

スタッフが声をかけた女性たちが飲み会に参加するため、当然 そのスタッフが来ないと彼女たちも不安がるため参加しません。
よって、そのスタッフとの飲み会の日程調整が必要となります。

5)アルバイトへの指示内容
このカップリングパーティーで前述した「フリータイム型」を中心に参加してもらいます。理由は多くの女性に声をかけやすいからです。また、地域によっては、この「フリータイム型」がなく「全員会話型」のみ取り入れているパーティー会社しかないかもしれません。ただ、このフリータイムは「全部の時間フリータイム」か「3回ほどフリータイムがあるか」の違いですので、いずれにせよ、より多くの女性に声をかけることに終始徹するように指示してください。

声をかけるのは10~15人までとしてください。経験上10人が丁度良いです。2時間のパーティーでこれ以上多くの人数に声をかけても相手に印象が残りにくくなり、後日メールなどをしても「この人誰だっけ」となってしまうのがオチです。よって、まずは10人の女性と連絡先を交換することからスタートしてください。だいたい5割は飲み会に参加してくれます。

後日声をかけた女性にメールをしてもらい、合コンをセッティング することになります。女性へ送るメールの一例を見ていきます。

<女性へのメール例>
「○○さん、7月10日(金)の銀座でのパーティーでお会いしました○○です。覚えていますでしょうか?特に○○の話は面白かったです。また、いろいろ話しましょう。
この前飲み会を是非やりましょう、と提案したのですが、私の友達でオススメなヤツが1人います。できれば2×2で飲み会を開きたいのですがいかがでしょうか?2週間後の○日(金)か次の週の金か土でご都合いかがですか?ひとまず返事をください」

こうして飲み会当日を迎えることになります。


ここでカップリングパーティーについて補足をしておきます。

平均して50名のパーティーの場合、8組前後のカップリングが発表されます。女性の参加者が25名だったとして、実に4名のカップルを差し引いた20名もの女性が恋人候補もできずにただ寂しく帰ることになります。よって、彼女たちは不満を抱いています。

しかも、この女性たちは、不思議と同じパーティー会社には2回目以降は参加しない風潮があります。最大の理由は、オイシイ思いをしなかったからでしょう。また、同じ人と顔を合わせることになるかもしれないからという恥ずかしさもあるはずです。もちろん、2度3度参加する女性もなかにはいますが、全体からしてみると確率として異常なほど少ないのが現状です。そのような女性は男性と普段出会う機会がないからこのカップリングパーティーに参加しているのです。

「合コンに行って来るの」とは友達に言えますが、カップリングパーティーに行って来る、とはさすがに言えません。よって、出会う機会が普段にない分、少々恥ずかしい思いをして勇気を振り絞って参加しているのです。その結果、いい人が見つからなかった。だからこそ、飲み会・ 合コンなどの誘いには敏感に反応します。

つまり、そのような出会い方を強く望んでいるのです。寂しい彼女たちをあなたが救ってあげるんだ、くらいの気持ちで(笑)、飲み会に誘うようアルバイトスタッフへ指示してください。


6)友達を合コンに参加させることのメリット
このナンパ代行を依頼して、通常は2×2の合コンを開くことになるのですが、女性側が3人にしたい、と言って来たらあなたはどうしますか?「いや、2人にしてください、こちらはプラス1名を用意できません」
と言いますか?言えませんよね(笑)。

第1・2の方法で見てきましたが、ここはあなたの仲の良い友達を合コンに連れて行きましょう。この場合、恋人アリ&既婚者でも構いません。あなたの頼みだからとタダで来てくれるかもしれませんし、また飲食代金くらいはこちらでもってあげましょう。さらには、相手によっては2時間の飲み会で3000円程度謝礼を支払っても構いません。

友達を合コンに連れてくる最大のメリットは、「あなた自身が安心するから」です。気心知れている友達だからこそ、何とかあなたに彼女を作ってもらいたい、と会話の内容もあなたを褒めたりして、女性にあなたに関心を抱くようにしむけてくれたりします。こうなってくると、あなたが楽しいはずなので、その楽しい雰囲気が間違いなく相手の女性たちに伝わります。初対面ということで最初は緊張した雰囲気だったものが、身近な友達を加えるだけで空気が一変します。

これが、どういう効果を生むかと言うと、「次につながる」ということです。つまり好印象を相手の女性たちに与えることができるため、またかしこまったあなたではなく、普段の友達の前で見せる素の状態を見せることが出来るので、余分なプレッシャーがなくなるのです。よって、次の展開にスムーズにもって行きやすくなります。

ナンパ代行の男性とあなたと2×2の合コンを最初からやるのは、なるべくなら避けたほうがいいでしょう。なぜなら、あなたとナンパ代行の男性とまだそれほど親しくないからです。最初は友達も交えて6人以上で開催し、その後別パターンで2×2にしていけば大丈夫です。

これらを総合的に考えると、理想は仲の良いあなたの周りの友達にこのナンパ代行を頼むのがベストです。彼らも自分の周りからあなたの彼女候補を探し出すことが、ひょっとしたら面倒くさかったり、何度か周りに当たってみたけれどネタがつきてしまった、という状況になってしまっている可能性はあります。さらには、あなたの女性の好みも十分分かっているでしょうし、総合的に考えると不安要素が見当たりません。

ただし、やはり彼らは恋人アリ&既婚者なので、週末は恋人や家族と過ごすのが原則です。このことは十分考慮してあげてください。


7)ナンパ代行代金を浮かせるために
先ほど1回開催で16,000円費用がかかるデータをお伝えしました。これをなるべく削減していく方法は、以下のとおりです。

・ホットペッパーやぐるなびを活用しクーポン券を使用できる店を活用する

これにより、「幹事さん1名分無料券」などがついてくる場合もあります。
割引率は店によってマチマチなので、詳細はサイトをご覧ください。

8)ミクシィや掲示板活用について
あなたと同じようなことで悩んでいる人やナンパが得意な方も存在するはずです。よって、ミクシィやコミュニティサイトでナンパ代行をしてくれる人を募集してみましょう。その際件名に「パーティー参加 謝礼あり」としてみてください。これで見つかれば、わざわざ求人誌にアルバイト募集記事を掲載する必要もありません。

このページの先頭へ