イケメンでもない一般人の俺が女子アナ10人と出会った方法

人気の高く芸能人化している女子アナと出会えることについて考察していきたいと思います。 私は今までに下記の方法で女子アナ10人に既に出会いました。今月もすでに1人の女子アナと食事をする予定です。

彼女たちは、芸能人とは違いテレビ局に勤務している一般のサラリーマンです。当然、お抱え運転手がいるわけでもなく、電車通勤もしますし、一定のサラリーをもらいながら生活している会社員となんら変わりません。

彼女たちは、私生活においては、いったいどんなところで出会い、どんな人と恋愛をして、そして結婚してゆくのか。

芸能通の方は、お分かりだと思いますが、以下のだいたい3つに分類されます。

1.同じテレビ局業界・マスコミ業界の男性(アナウンサーや広告代理店含む)
2.芸能人・スポーツ選手
3.実業家


女子アナは、当然のことながら人気が高いため、周りの友人たちから
「今度是非紹介してほしいと友人から言われているの」
「食事をみんなでしないか」
と、「女子アナになった瞬間から」この手の誘いのメールや電話があります。当然、そのほとんどを断ることになるのですが、彼女たちも1人の女性ですので、異性と出会うことについては普通に興味があります。
ただ、誰でもいいわけではなく、数ある出会いのオファーの中から、セレクトして出会う形をとります。

なぜ、そういう行動を取るのか。逆にあなたがそういう立場になった時のことを考えてみましょう。

あなたがもし、仮にオリンピックの選手で金メダルを取ったばかりだとしましょう。当然、マスコミも放っておかず、親戚からは「一緒に食事をする機会を」と、近所の子供たちからは「握手攻め」、小学校時代のクラスメートからは20年ぶりにメールや電話がきて「テレビ見たよ」・・・

この反響のすごさに、アイドル化してしまった自分に改めて気づかされることと思います。 
やはり、そうなってくるとオファーがある全員と食事していたらキリがないんですね。親戚だけならまだしも、近所のこどもたちや20年以上昔の顔も覚えていないようなクラスメートとは、そもそもわざわざ時間を作って会いたいとは思わないはずなんです。こういう状況が普段テレビに出ている女子アナのケースと全く同じだと思ってください。

ただ、芸能人とは違い、女子アナはテレビ局に勤務する普通のサラリーマンのため、細かな制限がありません。一般の人と食事してはいけないというきまりなどはないんですね。よって、ここに出会うチャンスが出てきます。

上記の例で言いたかったのは、自分がアイドル化してしまった際に、周りから会いたいというオファーが多く来てしまった場合に、そのときにどういう選択をとるか・・・ということを想像してみてほしかったんです。
女子アナになった視点で物事を客観的に考えるようにしてみてください。

結論として、女子アナは身近な友人や家族、恩師などからの話以外の一般の人からの話は全て断り、自分が興味を持てるような(芸能人、スポーツ選手、実業家等)人物であれば、飲み会などの会う話を進めるということになります。

よく、スポーツ選手や芸能人が一般の女性と結婚した、というニュースがありますよね?こういうケースでは、当然のことながら、有名人が何もわざわざ一般の人とお見合いをして結婚するわけがありません。

となると、身近な友人筋からまずは食事をする機会があり、その時点でその有名人に気に入ってもらえたら連絡先を交換、無事交際発展、その後結婚・・・ということになるわけです。この「友人筋」というのが最大のキーポイントです。

2人で会える間柄になることが最終目標とするならば、まずはあなたが会いたい女子アナの身近な友人と、親しい間柄にならなくては話が始まりません。少なくとも「お目当ての女子アナを紹介してもらえるくらいの間柄」です。ようは、こちらの要求を呑んでくれる間柄、とでも言いましょうか。

話を整理すると、まずはお目当ての女子アナと友好関係にある近しい関係の人と知り合う必要性があります。そして、その親しくなった人にお目当ての女子アナを紹介してもらうようお願いしていく・・・だいたいこんな流れです。

ただし、現時点ではその女子アナの周りにどんな友人がいるのか、サッパリ分かりませんよね。そこで、
女子アナが勤務するテレビ局の社員と知り合う
ことを戦略としていきます。

一概にテレビ局の社員といっても、局にもよりますが、だいたい新卒の同期で50名前後毎年入社しています。この事実をご存知でしょうか?そして彼ら彼女たちは「アナウンス職、一般職(企業でいう総合職)、技術職」に分けられます。入社1年目で50名前後も入社しているとなると、単純計算で30歳までの入社8年間で、2割退職しているとしても320名もテレビ局に勤務している人たちがいるのです。

東京でいうと、キー局(企業でいう本社)は、NHKも含めて日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京の合計6社あり、この20代だけという枠だけで見ても、実に2000名以上のテレビ局社員が東京に存在していることになります(地方局となるとここまでの人数にはなりませんが)。そう考えると、この人たちを探すのはそう難しくはないことだとが分かってきます。

もっと言えば、その内の誰かしら1人と仲良くなりさえすれば、その周りの友人たちはほとんどマスコミ関係者だらけ(テレビ局も含む)なので、女子アナと接点を持っている人と仲良くなれる可能性が高くなる、ということをまずは理解してください。



TV局の社員と知り合い女子アナを紹介してもらう方法

さきほど、テレビ局の社員と知り合うことが女子アナと知り合うための通り道である、ということを書きました。方法は、大きく分けて2通りあります。

1)サークル幹事を活用する
最初に、サークル幹事について説明していきます。
通常、サークル(交流会、パーティーなど)は毎回20名~50名 規模で飲み会等のイベントを開催しているところが多いです。50名以上となると、よほど宣伝を多くしているか、幹事が副業で事業を営んでいるところだと思われます。月1度以上開催しているところが多いので、平均50名参加としても、年間で単純計算で500名以上が参加していることになります。これを2年間運営していたとしたら、ナ、ナント1000人が参加していることになります。このサークルを運営する幹事たちは人脈づくりなどを日ごろから積極的に行うキーマンです。

重要なのは、この1000人の人脈を持つキーマンは、「キーマン同士仲が良い」、という点です。そして、サークルという性質上、たとえ表向きだったとしても、非営利団体ということになっています。となると、このサークル幹事は、無償で、ボランティアでこのサークル活動を運営していることになるのです。大概は、彼らはその立場が好きでやっています。この種の人たちは、サークル会員からの頼みごとには積極的に答えていきたいと基本的には考えています。

こういう点から、この1000人の人脈を持つサークル幹事を活用することを取り上げていきます。彼らが本気になれば、女子アナと毎週合コンを開くことなどは朝飯前のはずです。ただ、彼らはサークル運営を趣味で行っていることから、女子アナと出会うことなどについては、あまり興味がありません。そんな彼らを「本気にさせる」必要があります。

次に、いったいどのようなサークルがいいのか、また、それらを探す方法を見ていきたいと思います。

探す方法はいたって簡単です。ミクシィなどのSNSを使います。

次にサークルの種類ですが、星の数ほどあるサークルの中から探し出すポイントをお伝えします。
・ 頻繁にイベント行事を行っているサークル
・ 会員数が多いサークル

上記のような比較的大きな規模のサークルを当たってみます。ちなみに区や市で区切っているサークル(地域サークル)やアイドルおたくが集まるサークルなどは規模が小さいので除外してください。それよりも、何でもありのオールラウンド系や異業種交流会などの方が、必然的に会員数が多くなっていきます。

もっと言うと、飲み会やパーティーを中心に行っているサークルの方が人は集まりやすいです。それに対してテニスやドライブなど丸1日かかるアウトドアなどを中心に行っているサークルは、意外と閉鎖的なところが多い。対象外にするまでではないのですが、この手のサークルは毎回同じメンバーが中心に構成されていることが多いのが現状です。

次にサークル幹事を本気にさせる方法を見ていきたいと思います。

サークル幹事にかかわらず、これは人間関係の基本となるところなのですが、相手が望んでいること、叶えてほしいことを聞き出し、それを叶えるために自分が一役を担えたのなら、彼らはあなたに感謝することになるでしょう。一番分かりやすい例が、その幹事が彼女がいない場合に彼女候補を探し出して紹介してあげることです。

たったこれだけでその幹事に彼女ができようものなら「○○さんにはお世話になった」と、その後ずっと感謝されることになります。ようは「恩を売る」という手法です。

さらに、サークル幹事特有のしてあげれば喜ぶことをお伝えします。

それは、「新たなサークルメンバーを紹介してあげること」です。
特に会員が多いサークルは、それだけ途中から参加しなくなる人も多いという欠点があります。これはサークル運営者の共通した「悩み」で、サークル運営特有の事象でもあります。毎回同じメンバーばかりが集う会の方が珍しく、「会員数が多い」と謳っているサークル、もしくは1回のイベントが毎回50名以上、と謳っている団体などは、当然のことながらサークル幹事が身を削って、毎回参加者を掲示板や普段の生活においても常に参加者を募集しています。

自身の運営するサークルを継続させていくためには、このサークル勧誘活動をしていかねばならないのです。そうでないと、何もしないで放っておくと次第に、50名が30名になり、その次は10名になっていってしまうことを幹事は知っているからです。

その部分を助けてあげることにより、やはり大変感謝される立場になります。そのうち、参加費がタダになったりします。ようは感謝のしるしなんですね。

では、具体的にどうしたらよいか。
彼らはSNSや他の掲示板等で宣伝作業をしていると思います。
これを手伝ってあげます。ようは1人で作業している部分を2人でやることにより、単純計算で2倍になります。参加者が増えることにより幹事は喜ぶこと間違いなしです。

ここまでしてあげれば、サークル幹事から感謝されることと距離がグッと近くなっているはずですので、素直に「女子アナと出会いたい」ことを伝えればいいと思います。すると「自分は直接の知り合いではないけれど、きっとあの人であれば、相当人脈が広いから」、と別のサークル幹事に当たってくれるようになっていきます。さきほどの「キーマン同士は仲が良い」ということを思い出してください。そうこうしているうちに、テレビ局の社員に行き着くのにはそう時間はかからないはずです。

そして、女子アナとの食事会をセッティングしてもらうために、謝礼をすると伝えます。金額の相場は、10万円以上です。人によっては無料でセッティングしてくれる人もいますが、テレビ局の社員は基本的に給料は高いことで有名です。5万円程度じゃ動かないでしょう。無料で動くということは、それまでどのような人間関係を構築してきたかが重要になってきます。自分の利益(女子アナを紹介してもらうこと)のためだけのために相手は友好的に、しかもタダで動いてくれるほどテレビ局社員もヒマではありません。

ただし、なるべくならお金はかけないにこしたことはありません。そこで、無料で動いてくれる方法を見ていきます。

先ほどサークル幹事を活用する事例を見てきましたが、彼らを動かすには彼らが喜ぶようなことをすることが重要だとお伝えしました。よって、テレビ局社員にも同様のことを実行するのです。この段階までくるのにサークル幹事を動かすことができたので、次の段階(テレビ局社員を動かす=女子アナを紹介してもらう)のイメージはすぐに沸いてくると思います。ようは、次にどう動けばいいか、どうやったら相手は喜んでくれるか、さらには自分に興味をもってもらうには?と考えていくと、次のことを実行することにいきつきます。

それは、「モデル・レースクィーン・スチュワーデスとの飲み会をセッティングすること」です。

このサイトでは女子アナ以外に、モデル・レースクィーン・スチュワーデスと出会える方法が掲載されてありますので、まずは、上記3大職業と仲良くなった後に、テレビ局社員と会うことをオススメします。

オススメします、というより、現実的に考えてみて、テレビ局社員があなた自身に興味を示さなければ、次の段階(女子アナ)には行くことができません。興味のない人・なんだかよく分からない一般の人をわざわざ親しい女子アナに都合よく紹介してくれるわけがないのです。

いずれにせよ、距離が近くない相手に対しては、まずは
・相手に気に入られること
・相手に好かれること
・相手が望むことを率先して行うこと
・相手に感謝されること
・相手に興味をもたれること


このように感じてもらえることが必要不可欠となってきます。

では、芸能人でもない、スポーツ選手でもないであろうあなたが、女子アナと出会えるために、その前段階でテレビ局社員と仲良くなるために、興味を持ってもらうためにはいったいどうしたらよいのでしょうか?

そこで、使えるのが「3大職業の女性たちとのパイプをもつこと」です。これを最大限活用します。モデルやスチュワーデスと仲良くなることが、テレビ局社員や周りの友人たちから「この人の周りにはなんでこんなに美人の職業の人ばかり存在するんだろう」と興味を示されることになり、貴重な存在へと変わっていきます。他では代わりがきかない重要な人物と思ってくれるようになります。

最終的には、相手(テレビ局社員)から「いや~、○○サンには毎度毎度世話になるね~。ホント感謝してるよ~。今度は俺に何かできることがあったら言ってね」とか言われるようになってきます。こうなったらチャンスです。というかココが最終的な理想形です。

こういう態度に相手が変わってくると、こちらが現金を用意する必要もなくなってきます。ようは直接そのテレビ局社員が女子アナと知り合いだからです。こういう段階になると、その場で電話をしてくれるようになってきます。

このサイトがなぜ、女子アナだけでなく、「モデル・レースクィーン・ スチュワーデス」とも出会える方法となっているか、あなたはもうお分かりですね。それは、彼女たちと親しくなっておくことが、後々になって多大なメリットをもたらすことができるからです。

うまく仕組みを考えれば、男性客からお金を取ることだって可能です。世の中の男性陣はみん
なキレイどころのブランドには弱いのです。その誰もがうらやむような女性ネットワークを持つことにより、あなたが相手から興味を持たれるようになります。

次に、テレビ局社員と知り合いになる2番目の方法を見ていきま


2)大学生の時から知り合っておく
この方法は、1)のように社会人になってから探し出す方法でない分、手間・負担はかなり減ります。では、見ていきます。

方法としては、テレビ局の就職活動が終了した段階の大学生にアプローチします。マスコミの就職活動は一般企業よりも早いため、注意してください。内定したばかりの方が大学生を捕まえやすいです。時期的には年明け~3月くらいまでがベストです。また7月はテスト期間、8月~9月中旬までは夏休みのため不在がち、11月と12月は卒論のため多忙となります。これ以外の時期を狙ってください。具体的な戦術としては、以下のとおりです。

1. テレビ局に内定した人限定の就職体験談を話す座談会を実施
2. そして、その中から重要な人物と思われる学生には、アルバイトをしてもらい、何度も接触を図り、仲良くなっておく

まず、1の「テレビ局に内定した人限定の就職体験談を話す座談会を実施」についてです。

スチュワーデスの部で何度も登場した「座談会」です。テレビ局内定者たちを集めて、就職活動の体験談を語ってもらい謝礼を支払うことにより、接点が持てます。場所は市民会館等の公共施設の会議室やシティホテルの会議室がよいでしょう。6名くらいで「テレビ局内定者の座談会」を実施します。そこでは、録音テープをとり、来年受験するであろう3年生のために、テレビ局で苦労した点や受かるための秘訣などをヒアリングしていきます。これを来年テレビ局受験する3年生に渡してあげるのです。このような口実を作ります。

ただでさえ難関なテレビ局やアナウンサー試験を突破してきた学生たちですので、それを認めてもらう場所・ほめてもらえる機会があったら、テレビ局内定者たちはよろこんで参加します。2時間5000円(交通費込み)が相場です。こうやって、女子アナと1年後には親しい友人関係になっているであろうテレビ局社員と仲良くなる作戦です。

ただし、このやり方にも限界があります。それは、何度も座談会に同じ人が参加することはありえない、からです。いくら後輩のため3年生のためとはいえ、自分の体験を語るのも2時間が限界だと思います。
それ以上、何を話せばいいのか、もっと言えば、2回目3回目がない仕事、なんですね。これが座談会の欠点です。

そこで、次の戦略が登場します。

2.そして、その中から重要な人物と思われる学生には、アルバイトをしてもらい、何度も接触を図り、仲良くなっておく・・・について詳しく見ていきます。

アルバイトをしてもらう、と言われても、どんな仕事を用意すればいいかサッパリ分かりませんよね?そこで、以下の仕事を作ります。
「テレビ局志望者の3年生に対して、先生役になってもらう」

まず、就活サークルにて「テレビ局内定者が語る、テレビ局受験必勝法」などの話をしてもらう機会をつくります。すると当然受験予定の3年生は多く集まります。カフェあたりで数名に対して2時間ほど体験談を語ってもらえばいいです。これで交通費込みで2,500円支払えば問題ありません。これを数ヶ月に1度依頼していきます。

こうやって、テレビ局社員とのパイプをキープし続けていきます。社会人になってからは、仕事を依頼する関係から「いつでも飲みにいける間柄」になっているのが理想です。そうでなければ、わざわざ長い時間をかけて仕込みをした意味がなくなってきます。あなたがやるべきことは、「テレビ局社員と親しくなり女子アナを最終的には紹介してもらうこと」です。

さて、ここまでは、テレビ局社員と接点を持つことにより、女子アナを紹介してもらう方法を見てきました。次は直接訴求をしていく方法を見ていきたいと思います。





女子アナを受験した可愛い女子大生に出会う方法

前述したテレビ局社員と仲良くなる方法は、入社した後に女子アナと同僚になる間柄をアテにして紹介してもらう方法でしたが、この方法は女子アナに内定した女子大生、あるいはその女子大生とすでに知り合いの関係にある可能性がある女子大生を集める方法です。アナウンス学院・マスコミ受験対策予備校などで同じクラスだった、という子が結構いるのです。また、現段階では女子アナではなくまだ学生なので、キー局もしくは地方局に内定した女子アナが参加する可能性は十分あります。

そもそも女子アナ志望の女子大生は、まずは本丸であるキー局(東京在局6社)を誰しもが最初に受験します。ところがテレビ局各社は女子アナを毎年2名程度しか採用しないため、当然ほとんどの女子大生が不採用ということになります。ただし、最終面接まで残った、あるいはいい線までいった女子大生たちは、その次にどういう行動を取るのかと言えば、ズバリ「地方局を受験しに行く」ことになります。

または、東京近郊にどうしても残りたい、という女子大生はケーブルテレビや気象予報士を受験する子が多い。よっぽどテレビに出る仕事がしたいのでしょう。

ちなみに女子アナとスチュワーデスの受験併用率はかなり高いです。または、レポーターの仕事に就いたり、タレントになる子も結構多いんです。

ようは、この「女子アナ受験者」はそれなりにキレイどころが集まっているんです。本命のキー局の女子アナ内定者に出会えなかったとしても、1年後に「お天気お姉さん」になっていたり、どこかのモデル・タレント事務所に所属したりする可能性が高い女性たちと一挙に、しかも大量に出会うことが可能な方法がこの「女子アナを受験した女子大生の就職体験談座談会開催」です。

それでは、次のステップとして、女子アナ内定者や女子アナ受験者、テレビ局に内定した大学生を集める作業を見ていきたいと思います。就職体験談座談会開催の募集方法は以下の通りです。

1) 就活サークルをあたる
2) 「みんなの就職活動日記」にてマスコミ内定者を見つける
3) 大学サークル検索サイトをあたる
4) 各大学の「アナウンス研究会」「広告研究会」をあたる
5) 大学祭実行委員会等大学サークルと多くパイプのある 団体をあたる
6) マスコミ塾・アナウンサー養成学校に費用をかけて依頼する
7) 大学生マーケティング会社に費用をかけて依頼する

上記の6・7以外は大学生と直接コンタクトをとる形となるため、 話は早いです。6と7については、企業のため、費用がかかります。

では、具体的に見ていきます。

1)就活サークルをあたる
検索エンジンで「就活サークル」と検索してみてください。
地域や大学によって異なりますが、多く存在していることが分かります。基本的には大学生が運営している情報交換サークルです。

ここに、「テレビ局社員かアナウンサーに内定した学生がいるか」を聞きます。たとえ、そのサークルに在籍していなくとも、他の学生にあたってもらうよう交渉します。「テレビ局社員かアナウンサーが座談会に出席したら紹介者に5000円、当人には1万円支払う」としてください。


2)「みんなの就職活動日記」にてマスコミ内定者を見つける
「みんなの就職活動日記」(http://www.nikki.ne.jp/)
は日本で最大の大学生が就職活動時に活用する掲示板です。
現在は楽天の子会社となっています。ここは、当然大学生しかこのサイト内に入ることができませんので、大学生のフリをして掲示板に書き込む作業を行います。マスコミやテレビ局の試験を
受けた人が経過報告を書き込んだりしますので、内定者に対して「テレビ局に内定した人のみの座談会アルバイトがあるよ」とURLアドレスを書き込みます。そうやって、宣伝していきます。


3)サークル検索サイトをあたる
検索エンジンにて「大学サークル検索」と入力後検索すると多く 検索サイトが出てきますので、これを通じて「アナウンス研究会」「広告研究会」「大学祭実行委員会」「就活サークル」を検索していきます


4)各大学の「アナウンス研究会」「広告研究会」をあたる
検索エンジンで「アナウンス研究会」「広告研究会」とそれぞれ検索してみてください。主要な大学には必ずと言っていいほど存在しています。ただ、マイナーな大学にはないかもしれません。マスコミ出身者は、特にアナウンサー志望の学生はこの 通称「アナ研」に所属していることが多いので、所属部員は具体的に「どの局にどこの大学の学生が誰が内定したか」という情報を持っている(噂を通じて)こともありますので、当たってみてください。

5)大学祭実行委員会等大学サークルと多くパイプのある団体 をあたる
大学祭を牛耳るのは、この組織くらいです。よって、かなり大学サークルとのネットワークをもちます。そのサークルのトップもほとんどのサークル幹事と知り合いです。広告研究会と一緒にミスキャンパスなどを学園祭の時に開催したりしていますので、誰が女子アナになったかなどの情報は早く知っているはずです。彼らはキーマンです。是非ともおさえておいてください。


6)マスコミ塾・アナウンサー養成学校を活用する
学校前でビラを配るか直接学校に依頼するかのどちらかになります。詳細はテレビ局社員内定者に就職体験談を語ってもらう座談会を開催する、という内容とほぼ同じですのでそちらをご覧ください。


7)大学生マーケティング会社に費用をかけて依頼する
検索エンジンで「大学マーケティング」と検索してみてください。
かなりの大学生のリストを所有していますので、テレビ局内定者や女子アナ受験者を探し出すのはそう難しくないです。ただし、費用がかかりますので各社にお問い合わせください。




女子アナと確実に出会える方法

 それは・・・・

「女子アナがフリーになった際に仕事を依頼する」という方法です。

仕事を通じて知り合う方法が、何だかんだで一番手っ取り早いです。
元局アナだが今はフリーという女子アナは探せば結構います。ナレーターや司会の仕事を依頼することにより、まずは事務所と詳細の打ち合わせをすることになるのですが、通常は担当者が出てくるところを個人事務所の場合は、なんと本人が登場する可能性もあるのでリアルに出会えてしまいます。

これは事務所によって違いますので、お問い合わせください。

このページの先頭へ