カップルが未来について考えるとき、育てなければいけないものとは?

私は、当サイトで「愛」という言葉を出来るだけ使わないようにしました。
深すぎるという意味合いと、使いすぎると陳腐なものに感じるからです。

「ずっと愛で包まれている」と表現するよりも、「ずっと仲良く一緒にいる」と書いたほうがわかりやすいでしょう。
難しい言葉だけに、「長く幸せに付き合う」というテーマに対してあまり使わないでおこうと考えました。
二人で長く仲良く一緒に過ごすということは、何かを犠牲にしているかもしれません。

例えば、それまでは同性の友達と仲良く遊んでいた時間を、ある特定の人にだけ使うわけです。
一緒に暮らしているのなら、接する時間は多いかもしれませんがお互いが仕事をしていて、別々に住んでいるのなら、時間は限られます。
一緒に過ごす時間は、友達と会う機会を失ってまで使うことになります。

実際、彼女と付き合いだしてからは私も友達と時間を過ごすことが少なくなりました。
それでも、ふたりでいることの楽しさや充実感は変えがたいものがあります。
私は、彼女と一緒に過ごしていると、何かを育てているような気持ちになります。子供ではありません(笑。

それを 「愛」と言うんじゃないか!と思われましたか?
何を育てていると感じたのか?というと、「希望」です。
好きな人と付き合っている。これからも付き合って行くということは未来に繋がります。
今が幸せならばそれでいいという、刹那的な考えではなく未来に何が待っているのかという「希望」を育てています。
関係を発展させる必要がない、今だけの恋愛をしているのなら、今をどのようにキープするかを考えるだけでいいでしょう。それだけなら、ここまでお話してきたことで、長く付き合うことは出来るはずです。

しかし、お互いがこれからを考える関係ならば、育てなければならないものがあります。
「希望」
未来を繋ぐキーワードです。

ふたりがこれから向かう先、どうしたいのか?ということを育んで行くのです。
希望のない恋愛は、いくら水をあげても咲かない花と同じで、未来はありません。
未来が想像出来ない恋愛です。

付き合い始めた段階では、未来など想像出来ないという関係もあるでしょう。
まだ、お互いを少しずつ理解して行きながら、深めていく段階かもしれません。

何かを育てている
しかし、ふたりが気づいていなくても、「希望」は育ち始めています。
知らない間に、未来を想像するところまで行き着くよう育てているのです。
生きている限り、未来は存在していますからいつまでも「付き合い」が続く限り、仲良く一緒にいる限り、未来へ向けて歩んで行くことになります。
そこにいつも「希望」を育ててください。

好きな人と幸せな時間を過ごすには限りがあります。
この人は、本当に好きな女性なのだろうか?この男性は私にとって人生最高の人なのだろうか?
付き合い出すと、いつか出てくる疑問です。
私は「運命」を論じるつもりはありません。運命の人というものがいるのかどうかは簡単に判断出来ないと思っています。

今、好きな人がいる。
そして好きな人と過ごせているのならば、希望を育てながら二人の関係を高めることに、全力を尽くすべきです。
長く付き合う果てには、一緒に人生を最後まで過ごすことになるかもしれません。

人生には限りがあります。
今、好きな人がいるのなら自分の全力を尽くしてください。
悔いのないように。


最後にだけ、この言葉を使います。
好きな人を心から愛してください。



心からあなたと彼女との幸せな付き合いを祈っています

「愛情には一つの法則しかない。それは愛する人を幸福にすることだ。 」
スタンダール

つたない表現や読みにくい文章の間違いがありましたら、ここで改めてお詫び申し上げます。
現代の恋愛が、出会いと別れがあまりにも軽くなったような風潮の中で、当サイトがあなた様と彼女の付き合いの一助になり、少しでも長く幸せな日々を送るお役に立てるのなら、この上のない喜びです。

私が経験し、学んだことをお伝えした内容は必ずお役に立つと思います。
ぜひ何度も読み返していただいて実践してください。
お二人の関係が末永く続き、いつまでも幸せでありますように。

このページの先頭へ