【実話】スタイル抜群の美少女が町中であなたに声をかけてくる裏ワザ

 ここで紹介するのは、僕がこの方法で出会った、かなりレベルの高い女の子との実話です。

女の子のレベルに全く関係なく、あなたが望む女の子を狙えるのが、 この方法のメリットです。

その日、新宿でターゲットを探していた僕は、彼女を見付けてすぐに 「この子だ!」と決めました。

彼女は、辺りにたくさんいる女の子の中で、相当、目立っていました。

それは、すれ違った人がみんな、二度見するくらい可愛かったからです。

顔が可愛いだけではなく、スタイルもバツグンでした。

手足がスラリと長いのが目立ちます。

ファッションも「しっかり自分の個性をアピール出来るお洒落」が出来るワンランク上の女を感じさせます。

そんな極上の可愛い女の子でも、仕事場や、友人の紹介ではなかなか出会うことは出来ませんが、街中では出会うことが出来ます。

後で聞いてわかったことですが、彼女は専属モデルでした。

そのとき、ほんの 10 分くらい見ているだけでも、通り過ぎていく男性の 80%以上人の男性が彼女のことを必ず見ていました。

当然、彼女はレベルが高いだけに、ナンパをされるのも、断るのも慣れています。

特にスカウトであれば誰もが声をかける程だからです。

そんな彼女に彼女方から声を かけさせることが出来るのか?

超 S 級の女性が目の前にいるのですから、試さないわけにはいきません。

このときは、この可愛い彼女は、カフェの前に立ってメニューを見ていました。

特に人を待っている様子には見えません。

『止まっている状態』で、好みの可愛い女の子がいたわけです。

ここでのポイントは『止まっている状態』です。

僕は、この日、彼女を見付ける前に、ある条件にもとづいてターゲットの女の子を探していました。

条件の 1 つは、街にいるあまたの女の子の中から自由に選べる、自分好みの可愛い女の子。

もう 1 つは、成功のポイントとして重要な条件『とまっている女の子』。

とまっている、とはどういうことか。

それは、人の集まるスポットで座っていたり、立ち止まっていたり、店先で商品を眺めていたり、という状態です。

なぜとまっていることが条件かというと、理由は通常のナンパと同じことです。

移動しているときは、急いでいたり目的があったりしますから、声をかけても気付かない、または、無視される、という結果になります。

しかし、どんなに可愛い女の子でも、時間的に全く余裕のない様子の女の子をターゲットにすると必然的にナンパを成功させる会話力を必要とされます。

たとえ、成功率バツグンのこの方法でも、急いでいたらターゲットになりませんから止まっている女の子をフィルタリングします。

止まっている女の子が多いのは、例えば……

駅や待ち合わせスポット、ショッピングに便利な場所など、人が集まる場所などがあります。

ただし、待ち合わせスポットに 1 人でいる女の子は、その 3 割から多くて5 割が、デートの待ち合わせをしています。

ですが、この方法であれば、例えデートの待ち合わせをしている女の子でも、必ず声をかけてくる方法を仕掛けるので関係なく連絡先を聞くことが出来ます。

ここから僕がどのようにしてその方法を行ったのかを会話を紹介します。

ガシャン!!!

僕 : 「あれ???」

女の子 : 「落としましたよ」

僕 : 「あ!ありがとうございます。凄い音がしましたね・・・」

女の子 : 「はい(笑)」

これが仕掛けです。

誰でも持っている『親切心』を利用し、声をかける理由を相手に与える

ここには重要なテクニックが隠されています。

この方法がナンパのように難しくなく、成功率が高いのは、女の子の方から声をかけてくるような、理由付けがしっかりしているからです。

理由があれば、会話の糸口になります。

この方法で使う理由、キッカケは、とてもシンプルです。

そして、実は、とても当たり前のことです。

その理由、方法とは、とまっている女の子の前で意図的に携帯電話を落とし、女の子に声をかけさせる
というものです。

「ガシャン!!!」という音は携帯を落とした音でした。

重ねていいますが、非常にシンプルな方法です。

シンプルだからこそ、効果があります。

携帯電話を落とした人を見たら、大抵の人が拾ってあげるでしょう。

常識的なことを、あえて利用するのです。

“携帯電話”でなくてはいけない理由もあります。

それは、携帯が、女の子にとって、最も身近で、落とした人がいたら拾ってあげたくなるアイテムだからです。

これは、僕が色々な検証を経て辿り着いた結論なので、携帯を利用することにはこだわりがあります。

携帯以外のアイテムを使って検証しても、携帯ほどの効果が出なかったことを確認しています。

実は、携帯を使うことが、成功するための最大のポイントです。

ですから、マニュアルを読んで、実行するあなたも、そこは守っていただきたいと思います。



携帯電話の落とし方とそこから女の子の電話番号を聞く方法

僕は、誰もが振り向く、可愛いモデルの女の子の前で、携帯を落としました。

難しいことではありません。

まず、彼女の前を通り過ぎるとき、急いでいる素振りで早歩きします。

彼女の手前10m で、携帯を入れたポケットから、何かほかのものを出すような感じで進みます。

そして、ちょうど彼女の前で、ポケットから弾みで携帯が落ちた、という流れを作って落とすのです。
携帯を落とし、音がするので気付く、でも、携帯のある場所とは違う場所で
「携帯、落としたかな?あれ、ないな……」と、探すふりをします。

ここは、嘘くさくない程度の「ふり」であれば、大丈夫です。

あくまでも、自然に。

僕は「あれ、ないぞ、ないぞ」という風に、別のポケットも探したりしてあわてています。

すると、彼女が、
「携帯を探しているんですか?これでしょう?」
と、声をかけてきました。

周辺の女の子たちの中で、ダントツに可愛くてセンスのいい彼女です。

何人もの男に声をかけられて、慣れた様子で断っていた、その彼女です。

そんな子でも、携帯を落として探していたら、優しく拾って声をかけてきてくれました。

僕は、この「携帯電話を利用する」という理由付けは、やっぱり強力なんだと、そのとき改めて実感しました。

彼女のほうから、携帯を渡しながら、僕に声をかけてきました。

この時点で、彼女にとって、僕は「携帯を探す人」ではなく「目の前にいる人」になっています。

ここで、僕は明るい笑顔、元気な声で
「ホント助かったーっ。ありがとう!」
と、お礼を言いました。

大切なファーストインプレッション(第一印象)です。

最初のイメージを「優しそう」「いい人そう」に見せる。

その後につなげるためにも、無視できない要素です。

ここで「不機嫌そう」「怖そう」に見せるのは絶対に NG です。

そんな風に見えたら、女の子はすぐにでも、その場を離れたくなります。

必要以上に満面の笑みを浮かべることはありません。

自然な笑顔で、ファーストインプレッションを決めます。

ナンパを断るのに慣れているような彼女も、僕を全く怪しんでいませんでした。

お礼を言われて、ちょっと照れたように笑う顔も、彼女は本当に可愛いいです。

「ありがとう」の後の言葉は、会話をつなげるために重要です。

僕が続けて言ったのは
落としたのはわかったんですけど、探してもないんで、やばいと思ってたんですよ。今、携帯なくしたら、ホントにまずいことになってました。助かりました

携帯の話題からぶれない言葉なのが重要です。

ここで、例えば、お礼の後に、いきなり
「ところで、今、何してるんですか?暇ですか?」
なんて聞いたとします。

そんなことをしたら、ナンパと同じどころか、ナンパよりも怪しいと思われて、警戒されてしまいます。

せっかく、成功率の低いナンパとは違う理由付けがある方法なのにその理由をきちんと活用しないと台無しになります。

彼女が声をかけてきてくれた理由=携帯について、いかに、それがありがたかったか、自分にとって大事なことだったかを強調します。

「声をかけてくれなかったら、マジでやばかったんですよ~」
と、僕は言いました。

この理由について、状況を説明することでも十分、会話をつなげます。

このとき、彼女は話を聞いてくれました。

彼女をはじめとして、ほとんどの女の子が声をかけてくるだけでなく、会話につきあってくれました。

理由がしっかりしていれば、多くの女の子は優しく助けてくれるものです。

このときの彼女が、ナンパにものすごく慣れている、というのは、何度も強調してきました。

そして、このときも、実際に何人かのナンパを断った後だったにもかかわらず、僕の話は聞いてくれました。

ここで行うのはアイスブレイクです。

アイスブレイクとは、英語の「アイス=氷」を「ブレイク=壊す」という意味からもわかるように、凍ったような緊張感を壊してなくすことです。

雰囲気をよくして、心の距離を縮めることをいいます。

ここまで話を聞いてくれた女の子に、怪しいと思われないように、雰囲気を和らげていきます。

ここでは強力な理由とキッカケがあります。

この理由なら、続けた会話で女の子に笑ってもらうことも可能です。

僕は、ここで軽い冗談を交えながら、彼女との距離を縮めていきました。

「あなたみたいに優しくて、初めて会った人にも笑顔で接してくれる人に 拾ってもらえてよかった。ラッキーですよ」
のように、徐々に相手をほめる方向に持っていきました。

ここで、相手にもよりますが、ほめることで相手の心のハードルが下がります。

このモデルの彼女は、本当に可愛いだけでなく、性格も優しい子だったので、僕の会話に乗ってくれました。

会話で雰囲気作りができていれば、どんな女の子でも大丈夫です。

そして、彼女のメアドをゲットする段階に進みます。

ここまでスムーズに来ていても、最終段階であせってはいけません。

あせって態度が不自然になると「この人、メアドが目当てなんだ」「ナンパなんじゃないの?」と思われてしまいます。

僕も、ナンパ慣れしたこの彼女に、不審に思われてはいけないと思いました。

あくまでも自然な理由を付けて作ったキッカケですから、メアドを聞くにも理由が必要です。

はじめに理由があったからこそ、こんなハイレベルの彼女も声をかけてきたわけです。

メアドを聞くところでも、自然な理由を付けることが大切です。

この場合、はじめから強力な理由が存在し、女の子にお礼をするというシチュエーションもできています。

僕はこのモデルの彼女が、優しい子だということがわかってきていました。

だから、あえてシンプルに、
「今は急いでいてあまり時間がないんですけど、ぜひお礼させてください!ホントに助かったんで、絶対にお礼したいんです!」
と言いました。さらに、

「今度、メールだけしますんで、アドレスだけいいですか?」
と、話を進めました。

「メールだけ」「アドレスだけ」というのもポイントです。

「そんな重いことじゃないんですよ~」という雰囲気を出します。

女の子はこういう雰囲気で、ちょっとだけ安心感を持ちます。

そこを利用するのです。
「メアドだけなら」と思わせます。

そして、そう言いつつも、赤外線を準備し始めてしまいます。

女性に「仕方ないな」「そんなに言うなら」「もう準備しちゃってるし」と思わせるのです。

このときの彼女も、この押しに対して
「じゃあ、メールだけなら」
と、メアドを教えてくれました。

成功です。

後は、このメアドをキッカケに、めちゃくちゃ可愛いこの子とおいしい思いをたくさんすることができたわけです。

ナンパのように自由な出会いなのに、ナンパのような失敗がない。

こんな、極上の女の子に出会おうと思ったら、人の紹介や合コンでは難しいと思います。

いい女ほど、人に紹介するより、自分で付き合いたいですよね?

偶然だからこそ、こんな女の子にも出会える。

この方法の醍醐味です。

流れとポイントがわかれば簡単に成功するにもかかわらず、効果は大きい。

そういう方法だということが、分かってもらえたでしょうか。

ところで、この実話を読んでも、あなたは、
「これって『恋愛の達人』だからできたんじゃないの?」
と、思うかもしれません。

でも、実は、僕は特別なことは何もしていません。

ただし、今ここでお話しした実例はこのテクニックの入口だけをお話ししただけです

この実例で感じたかもしれませんが、実際にメアドをそんな簡単に女性が教えてくれるのか?と疑問が出るはずです。

しかし、この方法は誰でも簡単に美女から声をかけられ、自然に連絡先を聞くことが出来るテクニックでなければいけません。

次からは、どうやって自然に連絡先を聞き出すのか、僕以外の他の男性の実例を元にお話をさせて頂きます。

ぜひ、次の実話を読んでみてください。

僕と同じように、この方法を試した男性の実話です。

そして、ごく普通の、いえ、普通よりもだいぶ、女の子と話すのが苦手な人でも、この方法なら大丈夫、ということを確認してみてください。

このページの先頭へ