性格の違う彼氏(彼女)とどうやってうまくコミュニケーションをとればいいのか?

性格が似ているなら、相手の事がわかりやすいと言われます。奇跡的にもまったく同じような性格なら、相手の気持ちがわかるので困ることはないかもしれません。

やっかいなのは、性格はそれぞれ違うことがほとんどだからです。
女性が、血液型占いや星座占い、動物占いまでしてしまうことを考えれば、相手もあなたのことがわからないのです。

最近では、SかMか?で片付けてしまう傾向も出てきていますね。
付き合う上で、性格はある程度判断しておいたほうがいいのは間違いありません。

性格上押さえておきたいのは、男を嫌う決定的な部分をどこにおいているかです。
項目ごとにお話している内容について、それぞれのポイントがあると思います。
もう一度、基本の図を見てください。


これらの項目は、それぞれ絡み合うのですが、性格が判定要因に繋がってきます。

最近では、肉食系、草食系という分け方もされたりしますが、基本的に性格がハッキリしているタイプの女性は、適当な判断をする男性を敬遠すると思われがちです。実際、優柔不断な男性はモテない原因のひとつとされてきました。

しかし女性には母性本能というものがあり、男の将来性を買って育てるくらいの意識を持っている女性もいるのです。
そういう関係では、ハッキリしている女性と、草食系男子でも成り立つでしょう。
主導権を握っていることに安心感を持つ女性も世の中にいるということです。

逆に、男性が常にリードしていることに、安心感を持つ女性も多いですし、行き過ぎたリードに付き合いきれない性格の女性もいるでしょう。

つまり「性格が合う、合わない」というのは、似ているとか違っていることが要因ではありません。

先の図のようにさまざまな要因が絡んでいて、そこに性格による判定が起きていると考えられます。
付き合う上で、性格は違っていて当然と思ってください。
そして、性格は極端に変化するものではありません。
極端に変わるとしたら、自分や相手が性格を隠している場合があるでしょう。
そして長く付き合うことをテーマに考えれば、相手の性格が見えてきてからが重要です。

性格上、何を嫌うのか?ここだけは押さえておかなければなりません。
「どんな男が嫌い?」と付き合う前や、交際を始めたときに聞くことがあるでしょう。
そのときに、確認するのは女性の言葉も大事ですが、「語気」です。

「語気」というのは、言葉を発する「気」のことです。「語気が強い」という表現を聞いたことがある方は、ご存知かと思います。
男性でも「語気」の強い男や「語気」の弱い男がいるように、女性にも当然あります。
会話しているうちに自然と語気が強くなることがありますが、否定的な言葉を発するときに、語気が強い女性は気が強いと感じるのは当然です。

ですから、「どんな男が嫌い?」と聞いたときに、「語気」が強く語る部分を注意してみれば、嫌いな部分がはっきりわかりますし、ある程度その女性の気の強さを感じることが出来ます。

否定的な語り口の時ほど、性格が出ます。

さて性格がある程度わかったらどうなの?ということですが、先ほど申し上げたように、どのようにお互いの性格が違っていても合う場合があります。
また性格は、極端に変化しませんが、付き合ううちに変化していきます。
半年くらいあれば、少し変化に気づくこともあるかもしれません。

これが恋愛の良いところでもあり悪いところでもあるのですが、相手と触れ合う以上必ず相手の影響を受けるということです。
もちろん仕事や家庭環境で変化する場合もありますし、大人への変化もあるでしょう。

しかし、付き合って行くうちに変化していく部分が多くあるのです。
それは、性格が違うからこそ始まります。相手のイイところを自然に学んでいる関係。
そんな恋愛関係が理想ですね。

お互いを高める、成長させてくれる関係になるのです。

例えば、あなたの影響で付き合っている女性が、プラス思考に変化するかもしれません。女性の影響で、あなたが「気配りや優しさ」を身に付けるかもしれません。
実際、前にお話したように、「眠る前に暗いことを言うな」と習慣化したおかげで、彼女は明るく前向きな性格に変わったと言います。
私も、ちょっとした食事の後に家族にお土産のデザートを買う姿に、気配りや優しさを学びました。
このような些細なことから、変化が始まるのです。

性格が違うからこそ、学び成長できるということを感じてください。
性格というものに、良いも悪いもありません。
どこかに、その人の良いところがあるのなら、その部分を尊重し学ぼうと思ってください。相手も、自分もです。付き合って行くときに、その考え方を話すことも大事かもしれません。

相手を尊重するという姿勢は、必ず受け入れられるものです。

このページの先頭へ