女性をクスっと笑わせて心の距離縮める38の会話フレーズ

本当はわからないけどわかります
【 解説 】
「適当さ」で軽いテンションを演出します。
全く矛盾したフレーズで、どっちなのかわからない感じを出すことで女性からツッコみをさせるための隙を作っています。


ちなみに僕は…すみません。ノープランでしゃべっちゃいました
【 解説 】
初対面で、女性に趣味や休日の過ごし方を聞いたが、女性がすぐに答えられず、考えてしまっている時に便利なフレーズです。
基本的に、会話で女性を頑張らせてはいけないので、助け舟を出すのも良いですが、女性の想定外を行くことで、笑わせ、リラックスさせられます。
その他に、結局何が言いたかったのかわからなくなった場合や、会話の着地点がつまらなくなってしまった場合の回避策にも使えます


女性がハワイに行った時の話をしているときに
ハワイいいですよねー。ハワイは僕、行ったことないんですけどね。連れてってくださいよ、いつか
【 解説 】
いいですよねーと前フリをして、行ったことがあるような雰囲気を作ります。
その後、実際には行ったことがなく、さらに「いつか」と興味があるのかないのかわからない雰囲気を出すことが隙を作るポイントです。


女性が何か写メを撮りはじめた時に
写真撮ったら、そのケータイ捨てません?
【 解説 】
これを言われた女性は「えっ?なんで?」と疑問が出てきます。
ポイントは「突然、意味のわからないこと」を言われることです。
このこと自体がツッコミどころ満載なネタです。

女性の矢印もこちらに向かせることが出来るのでかなり有効な会話ネタです。


女性が食べたものを「美味しい」と言った時に、
嘘とかってほんと嫌いなんですよ…
(※間髪入れずに)
うまいっ!
【 解説 】
定番なネタですが、「嘘とかってほんと嫌いなんですよ」と言う際に、「本当に美味しいの?」と大袈裟に疑う行動をしながら言います。
そのあとすぐに、口に入れた瞬間に「うまいっ!」と言うことで、「まだ味分からないじゃん!」というツッコミを入れるスキを作ることが出来ます。


正解!3ポイント。ただし、貯めても換金は出来ないんで、何の使い道もないですけど(笑)
【 解説 】
何かクイズや質問をした時に、正解を言った時に使います。
間違えた場合でも「残念。1 ポイント」のように使えます。
ポイント制を使うことで他の会話でも利用が出来ます。
ポイントが貯まってきた場合、何もできないという設定でもいいですし、何かいいことがあるなどのワクワクさせる設定を作って楽しむ方法もあります。

ポイント制の使い方として、あなたに女性が良いことをしてくれた時に、「●●ちゃん、優しいね。5ポイント」など、褒めることに対してポイントを導入します。

ポイントの使い方は結果として何もないのですが、ポイントをもらえると嬉しいという感情をと、何もないというギャップを使って笑いを誘導します。


たまたま僕がドMだから、今のは許しますよ
【 解説 】
「今のは許しますよ」では、上から目線で許しているだけの言葉です。
ですが、「ドM だから」と笑える理由を付け加えることで、またイジッても大丈夫そうな雰囲気を与えられます。



首絞めてのいいですか?自分の
【 解説 】
イジったら怒らせてしまい、首をしめられると思わせつつ、完全に予想を裏切るパターンです。
面白いのと同時に、何を言っても許してくれる、心の広さもアピール出来ます。
また、「首を絞めていいですが?」と相手の首を絞めると思わせて「自分の」と伝えることで隙を作ることが出来ます。


僕の心を見て?傷ついてますから
【 解説 】
イジられたときに、女性対してすごく傷ついたということを大袈裟にアピールする会話です。
実際にはほとんど傷つかないほどのイジりを受けた際に使い、相手に対して「やりすぎた?」という気持ちを与えます。

しかし、そこに「僕の心を見て?」とかわいらしいフレーズを入れることで傷ついたことを冗談にして隙を演出できます。


誰がハゲやねん!(笑)
【 解説 】
まったく関係ないところで使うのですが、「励まして」とか「激しいね」など、「ハゲ」というキーワードが出たときに言うことで効果があります。
自虐系何を言っても怒らない、話しかけやすい印象を与えられます。


それ最高ですね。人生のピーク終わっちゃったじゃないですか
【 解説 】
何かいいことがあったと女性が話した時に使えるフレーズです。
少し自虐とは違うのですが、女性がいいことがあった話だけではなく、日常生活の話で「焼き肉を食べた」「ディズニーランドへ行った」「お金を拾った」などどんなことにでも使えます。
大げさな表現で、すぐに冗談だと分かる所が、笑わせるポイントです。


今からこのテーブルから飛び降りて死ぬんですけどひいてくださいね。クッションをふんだんに。痛いのはいやなんで(笑)
【 解説 】
まず、「テーブルから飛び降りて死ぬ」が1 つ目の笑いのポイントです。
「痛いのは嫌なんで」と、まったく死ぬ気がないのが分かるので、2つ目の笑いです。

また、痛いのは嫌いなど、自分の弱い部分へ冗談を混ぜながらさらけ出しているので親近感を与えることが出来ます。


首だけ絞めていい?痛くない程度に
【 解説 】
「首だけしめていい?」とイジられて嫌な思いをしたと表現しているが、「痛くない程度に」と最後に付け加えることで、冗談にすることが出来ます。
また、「首を絞める」という行動は女性の顔の近くを触る行動です。

ここで女性が本気で嫌がった場合は、触られることへの嫌悪を感じているので女性との距離感を図ることが出来るフィルターにもなっています。


豆腐の角で殴ってもいいですか?それか堅い物投げていいですか?堅いマシュマロとか」
【 解説 】
「殴る」という行動で暴力的に強いイメージを与えるが、豆腐やマシュマロで殴っても痛くもないものを用いることで冗談に変えています。
「殴る」と言われると、固いもので「痛い」というイメージを持つのが一般的ですが、ここに逆のイメージを持ってくることで笑いを誘導しています。


1回殴ってもいいですか?
【 解説 】
笑いながら言うのがポイントです。
殴られるのは誰もが嫌がる行動ですが、笑いながら言うことで、女性も冗談だとわかります。
この共通意識を利用することで女性とじゃれ合える、なれなれしい関係に持ち込めます。


指さして一回だけ笑ってもいいですか?
【 解説 】
女性が失敗したり、バカにされそうなことをした場合に女性をイジるためのフレーズです。
「指さして」を言うことで大袈裟にバカにする雰囲気を作ることが出来ます。
ただし、「笑ってもいいですか?」と許可をもらう冗談を入れることで大袈裟に言ったことをさらに笑いに変えることが出来ます。


女性に「●●さんって、■■そうな人に見えました」に対して、「それ5倍くらいにして返したいですよ。無理だから言いませんけど
【 解説 】
マイナスなイメージを言われたときに主に使うフレーズです。
ですが、応用範囲が広く、褒められた時にも使えます。

褒められた言葉を5倍くらいにして返したいけど出来ない場合は、言われた相手が「なんで無理なの?」と心の矢印がこちらに向かいます。
逆にマイナスなイメージな場合も、笑いながら言うことで、「結局言ってるじゃない」とツッコミやすいスキを作ることが出来ます。


100点あげますよ。120点満点で!
【 解説 】
100 点と言われると、満点というイメージが誰しもあります。
そこで虚を突いて満点は120 点と伝えることで女性の感情を上げて下げる
ちょっと小バカにする会話ネタです。

逆のパターンで、「85 点あげます。2 点満点中で」というフレーズも、他の場面で使えます。


殴っていいですけど、自分を先に殴ってからにしてください
【 解説 】
「殴られるのはいいけど、まずは自分が殴られて痛い思いをしてからね」という意味を込めた会話ネタです。
自分は痛いのが嫌だからまずはそっちからと、冗談を混ぜた切返しフレーズです。


「気づいたこと言っていい?」
「俺のトークバッサリ切りすぎです」

【 解説 】
「気づいたこと言っていい?」というのが前フリになります。了承を得る形で前フリを使うことで会話自体のテンションを盛り上げていくことが出来ます。


「変なこと聞いていいですか?」
「19歳?B型?」

【 解説 】
「変なこときいていい?」で、女性があなたの次の言葉に強い興味を持たせ、一瞬緊張を与えます。
さらに、年齢や血液型を知らない状態で、当てずっぽうに言い、何でもない簡単な質問をすることで「なーんだ」と緊張がほぐれます。
一度違う緊張を与え、ほぐすことで一気に距離を縮めることが出来ます。


「伝えないといけないことが1個だけあるんですよ。びっくりすると思いますよ。嫌いにならないで下さいね。」
「これからドリンク注文します」

【 解説 】
大げさな前振りですが、後に続くのは下らないもので結構です。
しかし、このような前振りを入れることで、自分の話に興味を引きつけることが可能です。
更にギャップを使っているので、相手の感情を揺さぶることが出来ます。


「病気だと思うんですけど」
「超飲むと酔うんですよ。普通でしたね」

【 解説 】
「病気だと思うんですけど」で、相手を心配させ、緊張感を与えます。
しかし、次に続く言葉が、まったく深刻な内容でないため、相手を安心にさせ、笑いを取れます。
普通のことを大袈裟に言って笑いを誘導する方法です。


キモかわいい、ブサかわいいなどの会話で
そんなに褒められたら照れるよ
【 解説 】
実際には全然褒められていない会話の際に、勘違いをして褒められているというころを演出する会話ネタです。
キモかわいいや、ブサかわいいなどで褒められてうれしいと感じていることをアピールすることでスキのある男性という印象を与えます。


今、僕の足蹴りましたよね?
【 解説 】
テーブルの下で女性の脚がぶつかってきた時などに使えるフレーズです。
ぶつかっただけなのに、「蹴った」ということで、相手に対して「僕のこと嫌ってるでしょ」というイメージを与えて、「違いますよ(笑)」という心の中の会話をすることが出来ます。

この時、「蹴ってないですよ」と女性に思わせることで心の矢印をあなたに向かわせることが出来ます


ごめん、報告なんだけど、今油断して鼻からガンガン煙出てたよ
【 解説 】
これはタバコを吸う女性に対して使います。
実勢には鼻から煙が出ていなくてもいいのですが、女性はタバコを吸っても男性の前では絶対に鼻から煙を出しません。
特に初めてのデートであればなおさらです。

そこを「油断してるよ」ということで「恥ずかしい」と感じさせることで女性の心を揺さぶる会話ネタです。


完全に80歳のジャマイカ人のおばあちゃんですね
【 解説 】
「朝が早い」というイメージから「年寄」のイメージを連想します。
そこから、女性へのツッコミとして、ただ単に「おばあちゃんじゃん」と言うのではなく、具体的な数字とジャマイカ人ということでツッコミどころを作っています。
けなしているけど冗談にできているフレーズです。


ちょっと待ってください。なんで掃除のおばさんになってるんですか?
【 解説 】
居酒屋などで女性がテーブルの上をきれいにしている行動を掃除のおばちゃんという設定で話をするフレーズです。
これは間抜けではなくいいことをしている行動ではありますが、「おばさん」というポイントを利用してイジルことで心を開かせています。


今、日本中の皆さんがムカついたよ
【 解説 】
女性があなたに対してムカつくような発言や行動をした際に使います。
あなたが怒るのではなく、「日本中の皆さんが」という壮大な第三者を利用することで笑いを誘導します。
さらに遠回しに、自分の気持ちも伝えることが出来ます。


とうとうバレてしまいましたね。僕が『ありがとう』を言われるタイプの人間だと
【 解説 】
女性から「ありがとう」と感謝された時に、使えるフレーズです。
その時に、ただ「どういたしまして」と返すのではなく、「とうとうばれてしまいましたね」と、言うことで、女性の興味と笑いを誘うフレーズです。
あなた自身のキャラ設定を謎のキャラからどんなタイプの人間かを勝手に演出して楽しむフレーズでもあります。


ムカつきました?ムカついたんだったら言って下さい。今すぐ止めますから。一歩も二歩も手前で止めますから
【 解説 】
女性に答える隙も与えないくらい、1 フレーズ間髪入れずに言い切って下さい。
女性をイジるのは、関係をぐっと親しくさせるためにとても有効です。

ただ、そこまで女性をむかつかせることを言ったわけではないのに、自分から逃げている点が、女性の心を開かせるポイントです。
ここで女性を笑わせるためのフレーズが「一歩も二歩もれ前で止めますから」です。
最後に冗談で〆ることで会話自体を軽く楽しい雰囲気に変えています。


これ以上●●さんをキズつけるようなら最悪息止めて死にます
【 解説 】
これは、「傷つける」という行動を「死ぬ」という行動と対比をさせることで冗談に変えています。
「そこまでしなくても」と相手に思わせることが、あなたにスキを作っているフレーズです。
このフレーズは女性をイジっているときなどに使えます。


すみません。最悪死にます。ジャスミンハイ飲みすぎて死にます」
【 解説 】
恥ずかしいことを言った後に、「すみません、死んでお詫びします」では、まだありふれています。
このフレーズでは、明らかに自殺の方法としてはありえないことを言っているため、笑いが起きやすくなります。


すみません。全力で謝ります。男らしい土下座しますよ
【 解説 】
この会話ネタは何か失敗した時などに使えます。
全力で謝ると伝え、更に「男らしい」で「それってどんな土下座?」と面白いことを勝手に女性に想像をさせて楽しくさせることが出来ます。
笑いながら言うことで、女性の勝手な想像を面白い想像へ誘導出来ます。
また、冗談で土下座出来る男性を演出できるのは好感度アップにつながります。


世界中の人の前で恥をかきました
【 解説 】
恥をかいたことをあえてネタにする、自虐的なフレーズです。
2人だけの会話の中で大げさに「世界中の人前で」と表現している所が、笑えるツボになります。
失敗さえも笑いに変えられる、能力の高い男性だと印象づけることができます。


世界中のみんなが嫌いになっても、僕は好きになりますよ
【 解説 】
味方になるということを大袈裟に伝える会話ネタです。
「世界中」と言うことで、最後に残る唯一の味方は僕です!と冗談を交えてアピールできます。
使いどころとしては、女性が普通は嫌われるだろうなという自分の話をした時にフォローする感じで使います。

また、「好きになります」と、遠回しに感情を伝えることが出来る方法です。


頑張っている女性に対して、
日本の将来は明るいですね
【 解説 】
軽い冗談で笑わせておきつつ、次は真剣な顔で仕事を頑張っていることを「すごいね」、「本当、えらいわ」などのように褒めるフレーズです。
女性の頑張りを認めるのは基本ですが、頑張っている貢献度がすごいと伝えるために日本の将来を利用しています。。


●●は世界の中心ですよね
【 解説 】
女性が最近行った観光地を聞いた際にも、使えるフレーズです。
「世界の中心」は、冗談を言っていることがすぐに分かりますが、最高の褒め言葉になります。


「普段何をしていますか?」という質問に対して、「ほぼ目つぶって考え事してます。世界が平和にならないかなーって。
【 解説 】
他のどんな男性も絶対にしないような返しです。
普通に質問に答えた方が会話ははずむので、その前のワンクッションとして使って下さい。
同時に、「いい人」というイメージを相手に持ってもらえます。


世界の中心は僕ですよ。世界の中心が日本人のおじさんでびっくりしました?
【 解説 】
普通に言われたら腹が立つ言葉ですが、「世界の中心が日本人のおじさんで…」という所で、自虐も入っているので、笑いの起きるフレーズになっています。
また、同じようなフレーズで、
世界で一番偉い人って誰か知ってます?……僕です
も同じシーンで使えます。

このフレーズは冗談で自分はすごいですよと遊びでアピールするフレーズです。


女性がお金を貯めているということに対して、
何企んでるんですか?世界平和?
【 解説 】
お金を貯めて何か夢などあるのかを聞くのは普通の質問です。
ここで、「企む」や「世界平和」など、普段では使わないキーワードで女性に笑いを起こさせ会話を広げていくフレーズです。

また、世界平和など突拍子もない言葉なので、実際に目的がある場合は話をしてくれるハードルがかなり下げることが出来ています。
女性に夢があるかを聞いたときにも使えるフレーズです。


僕、強い者の味方なんで、●●さんの味方です
【 解説 】
女性の味方だということを、冗談を交えて伝える会話ネタです。
「強い人についていきますよ」と弱者を演じながら冗談を交えて味方だということをアピールできます。


●●さんって…あれ?■■さんでしたっけ?……×子さん?
【 解説 】
さんざん会話をした後、ふと名前を間違えて確認します。
しかも、わざと違う名前で呼ぶことで、女性は「私に興味ないんでしょ?」と質問してくることがあります。
「興味ないんでしょ?」は、相手の気持ちの矢印がこちらに向いている証拠です。
相手の気持ちを測りたい時にフィルターとして使える、おすすめのフレーズです。


「●●県出身ですもんね」
「■型(血液型)ですもんね」

【 解説 】
これはわざと間違えることがポイントです。
女性に「違うよ!」と言わせることが目的です。

女性から「違うよ!」と言わせるのは感情をあなたに向かせるためです。
ある程度会話が盛り上がり、仲良くなっているときに使うとより効果的です。


携帯番号、下八桁教えて下さい
【 解説 】
結局、電話番号をほぼすべて聞こうとする会話ネタです。
普通に「番号教えて下さい」ではインパクトもない会話になりますが、「下八桁」と聞かれることは100%ありません。
特に、番号を教えてと話をして、ちょっと相手が渋った際にはこの会話ネタは効果的です。

結局、「090」か「080」のどちらかじゃないかと、ツッコミを入れられるスキがあります。


タバコを吸いながら、
僕、タバコやめてからもう長いんですよ
【 解説 】
相手から、「吸ってるじゃないですか」というツッコミをさせやすいフレーズです。
もし、ボケに気付いてもらえない場合も、繰り返して、「もう、最後にタバコ吸ってから1 年ぐらいかな~」など、引き伸ばし、笑ってもらえるか、突っ込んでもらえる状況になります。


コンビニで夢を3つ買ってきていいですか?
【 解説 】
女性と2人で歩いているときにコンビニで買い物をしたい場合に使えるフレーズです。
「コンビニに行く」という日常のよくあるシーンで笑わせることで、女性に「飽きさせない男性」と認識させられます。


「俺が勝ったらせーので息止めて一緒に死ぬんですよ」
「俺が勝ったら結婚ですよ…重い…」

【 解説 】
あなたが勝ったらという設定で冗談の罰ゲームを提案します。
先に冗談を言うことで、この後に、本当にやりたい罰ゲームをハードルの低いものから提案していきます。
まずは、冗談で罰ゲームをやるということを了承させるためのフレーズです

このページの先頭へ