学歴や仕事で彼女に対してコンプレックスを感じる・・・どうすればいい?

自分にとって、彼女にとっての理想的な付き合いを目指すことは、誰もが思うこと。
だから今、考えられる現状から違いを見つけて行ってください。
ここから、具体的な部分を見ていきましょう。

環境の違いとは学歴や育った環境、育った地域。
現在の生活環境、職場環境などもあります。
「人は、環境によって作られる」と言います。
これも環境が似ているから、安心して付き合う場合もあるし、違う環境だから魅かれたという場合があります。環境で一番男が引け目に感じるとしたら、学歴や仕事の格差でしょう。

しかし現在の社会では学歴が男の価値を判定するものではなくなっています。
仕事もそれぞれに未来に繋がる何かがあります。ここでは、未来にあなたがどうなっているか?がとても重要なのです。

付き合って行く上で重要なのは、決して過去ではありません。未来です。
ですから、過去の環境ではなく、これから作る環境を大事にしてください。

環境は、あらゆるところに影響しています。だからこそ、二人を取り巻く環境が大事なのです。
現在の家庭環境、職場環境、友達環境を見渡してください。

例えば、彼女が家族と暮らしている場合、彼女の家族は、あなたと彼女が付き合うことを祝福しているでしょうか?
もし、相手の家族に反対されているとしたら環境の整備が必要ですね。
家族があなたを知っている、いないに係わらず、デートの日は毎回、彼女を門限までに帰らせます。

例えば、11時には帰らせるようにします。それによって、誰か知らない人とデートしていたとしても家族が安心するからです。家族に怒られるような要因は作らないようにして家族にも認めてもらう。
(あなたとデートしていない日も際限なく遊んでいるのなら、帰らせるように習慣付けると、家族はあなたと付き合ったことによって、娘が変わったという評価になるかもしれません。笑)

職場環境の違いも同じです。
休みが合わない。などの場合は、どちらかが無理をして時間を作って逢うことになります。その場合、明日の仕事に影響しないよう気遣いますよね?
職場でイキイキしていると、
「最近元気だね、なんかイイ彼氏でも出来たのかな?」
みたいな評価になってくるわけです。

現在の家庭環境や、職場環境を崩さないように配慮してください。

しかし、環境は変化します。
付き合いだしたときに現在の環境を大事にしていても、環境が外部要因で左右されることがあります。家庭の変化、仕事の変化などです。
環境の変化は、ふたりの関係も大きく変えてしまう可能性がありますので、変化を知ったり感じたりしたら、あなたは、しっかり状況を把握すること。
そして、相手が悩んだりしている場合は、その内容をきちんと確認してあげることです。

自分の環境が変化した場合、例えば職場環境などの変化があったら彼女にどれだけそのことを伝えられているか?を意識してください。
互いの環境の変化をちゃんと説明しなければ、これからどうするか?というお互いの気持ちの解決になりませんから。
お互いが安心できる答えをまず出しておくことを心がけてください。

このページの先頭へ