ラブラブなカップルが必ず実行している4つの状態とは?

では、理想と現状の認識から説明していきます。

恋愛での理想的な状態というものがあります。
・一緒にいると楽しい。
・安心して付き合える。
・いつも自然でいられる。
・これから先の愉しさがイメージできる。


これらは、男性も女性も共通している状態ではないでしょうか?

付き合い始めるとき、理想の状態を結果としてイメージされるといいでしょう。



一緒にいると楽しい

理想的な状態は、例えば男性が女性をいつも笑わせていることを想像するかもしれませんが、「全然つまらないっ!」と言って笑ってくれてもいいわけです。
おかしくないことが、笑えてしまうことだってあるのです。

一生懸命、喜ばせようと奮闘している男を見て、「カワイイ」と思うかもしれません。
普段、冗談もうまく言えないタイプでもデートの時に、笑いの耐えないカップルはたくさんあります。
一緒にいると楽しいというのは、会話で成り立っているとは限らないからです。

一緒にいるとき、目に入った面白い光景を二人で笑いあうことがあるかもしれません。
面白そうなイベント(映画やテレビ、ショー)に行って二人で笑うことだってあります。

ここで、ひとつお伝えしたいことは、「必ずしも面白い男である必要はない」ということです。

例えば、お笑い芸人がモテる時代と言われますが、お笑い芸人でモテルのはツッコミのほうが多いのです。
私の友人で、ツッコミ最強説を唱えている男がいます(笑

ツッコミというのは、昔は「よしなさい!やめなさい!いい加減にしなさい!」とだけ、言っているイメージでしたが、最近は、ドカンと笑わせるために的確なところで言葉を入れているんですね。

ツッコミも高度なテクニックが必要なのでしょう。私はそこまでわかりません。

しかし、あなたが彼女と街を歩いていて「面白い看板」を発見したとき、指をさして「あれ、何っ?」と言っただけで、笑いが生まれるくらいの状態は理想でしょう。

つまり、自分が面白いのではなく、面白いものを指摘するだけで笑いは生まれる。
二人でいる時間を楽しく過ごすには、自分が面白いことを話す才能がなくても面白いことを共有するだけでも大丈夫だということです。

理想はいつも、ふたりが笑っていることでしょう。それは、あなたも彼女も理想だと思います。

普段の生活が単調であったり、時に苦しいものであったり、悩んだりするようなことがあってもあなたと一緒に過ごす時間は、彼女はいつも楽しく過ごすことが出来る。
彼女があなたに会うことを楽しみにしている。
あなたも彼女に会うことが楽しくて仕方ない。
二人で愉しめる時間が最高と言える関係。
仲間うちでカップルが出来たときに、「あの二人は別世界だから」と揶揄することがありますがそれくらい、二人が楽しい時間を共に出来ている証拠です。

長く付き合うためには、一緒にいることの楽しさがわかり、ずっとこの楽しさが続いて欲しいといつも願うふたりでいることです。
そして、この楽しさは年を取るとともにもっと、グレードを増して行くくらいのイメージをしてください。

彼女に、事ある毎に宣言してもいいでしょう。
もっともっと今よりも、僕といることを楽しく感じさせてあげる!

ふたりで、過ごす時間はあなただけのものではありません。
彼女にとっても大切な時間であるということを意識しなければなりません。

意識を自然に出来るまで、私は努力が必要でした。元来ワガママなタイプだったからです。意識することによって、少しずつ言葉や態度が変わっていきますから重要です。




安心して付き合える

これも色々な要素があります。
嘘をつかない、心配させない、守ってあげる、頼りがいがある、計画性がある、自分の考えを持っている、独りよがりではない。
そういう男は安心して付き合える要素となります。

安心して付き合えていることによって女性には心の乱れが発生しにくくなります。もちろん、女性特有の生理的な要因で訳もなく怒ったりイライラしたりすることもあります。しかし、出来るだけ普段は心を安定させてあげることが理想です。

それは、彼女の周りにも好影響を与えるので、家族も安心して交際を見守ってくれたり職場の人間関係がうまく行く原因にもなります。彼女の友達からも、幸せな状態を肯定されることで彼女は満たされます。

嘘をつかない、心配させない、守ってあげる、頼りがいがある、計画性がある、自分の考えを持っている、独りよがりではない。
当たり前のことだと言われるかもしれませんね。

では、具体的に私がこれらをどのように実行しているかをお話しましょう。

<嘘をつかない>
いきなり覆しますが、全て正直かというとすべてではありません。
小さな嘘はあるかもしれません。何もかもすべて正直であるほど、聖人のような人間ではないからです。現時点で言わなくてもいいことを黙っていることもあります。
彼女が悲しむようなことを言わないというのは、前提になっていると思います。但し、卑怯な人間にはならないことが大前提です。彼女が幸せであることが何よりも大事なことだと考えてください。


<心配させない>
強がっていることになるかもしれません。苦しいときに、苦しいと言うのは自然です。

しかし、それを乗り越える意志を見せることで、安心を与えてあげたいと思っています。
もちろん、これは彼女によって変わるかも知れません。
あなたを上回る経済力やあなたが守られる立場なら素直に心配してもらったほうが いいのかもしれません。

しかし、私はどのような関係であっても男は女性を守るというスタンスでありたいと 考えています。

<守ってあげる>
私が常に言っている言葉は、「僕は、世界で一番理解するし、必ず最後まで守る。
一番守る存在だということを伝えています。彼女の親よりもです。

もちろん、問題によっては物理的に無理なことがあるでしょう。経済的な問題や、家族 関係の問題など色々あると思います。
それでも、精神的に「自分があなたの最後の砦くらいに思ってくれていいよ」と。 「私が最大の理解者である。」ということを必ず伝えています。

この安心感は二人の関係になくてはならないものだからです。

但し、ここでも前提条件があります。彼女が間違えている場合の対応です。
彼女が間違えている部分を指摘するとき、 「君の言うとおりだと思う。(いったん肯定)でも、この考え方も間違いじゃないよね。
と間違いから誘導することが必要な場合もあります。

普段、最大の理解者であることを示しているからこそ、その言葉が伝わるのだ ということを知ってください。
また、この信頼関係は、あなたにも同じ作用をもたらします。

彼女があなたの最大の理解者となってくれるからです。その場合、彼女もあなたの 間違いを指摘してくれる大切な存在となり、あなたも彼女の言葉を受け入れる 状態が出来ているはずです。
この関係を築いてください。

<頼りがいがある、計画性がある、自分の考えを持っている>
女性が理想とする男のイメージに出てくる内容です。
安心して付き合える男の条件として、経済的なことや仕事の安定などが良く上げられ ますがこれも、含まれます。経済的なことや仕事の安定は、結婚に重要な要素です。
結婚を意識する、または意識させる段階であれば、これらを考慮しなければならない でしょう。

付き合うという段階では、「経済的なことや仕事の安定を目指している」という 姿勢でも将来的なことに安心感を与えます。
姿勢と行動はセットですから、行動をみせてください。

理想を持っている、夢を持っている、そして近づこうとする姿勢と行動が伴っている 男は現状に関係なく、女性は応援する気持ちを持っているものです。




いつも自然でいられる

これは、女性が付き合っていてよく口にするフレーズです。
「彼といると素のままの自分でいられる。」
「彼といると気持ちが楽なんだよね。」

私は、彼女にこう言われたことがあります。
「あなたは、空気のような感じかな・・。」

私は、「えっ?何それ?なんか存在感が全然ないみたいやん!」と言ったのですが その意味は、絶対なくてはならいもの。ということでした。

普段は、意識もせず呼吸している。
当たり前のように生きている。けれど、絶対になければ人間が生きられないもの 「空気」。

良く聞くと、なんかイイこと言ってくれているんだなと思ったものです。
自然に振舞える、素のままの自分で楽にいられる存在。
普段、このような状態であることは望ましいと思います。

付き合っていると必ず変化が起きます。
そのひとつを刺激と表現していますが、刺激がふたりの関係をより深めるきっかけに なることが多いのです。
そのきっかけの前に、自然で楽にいられる関係というのはとても大事で、先ほど お話した安心によって生まれている関係です。

付き合いだして、まもなくこのように自然な関係になる状態とはどんな感じでしょう?
何かをしても許したり、許される間柄?
・生理的なこと
・ちょっとしたワガママ
・お財布が寒い
・一緒にいても友達と電話してて怒られない etc
細かな場面はいくらでもあるでしょう。

気を使わなくていい関係、ワガママが言いあえる関係、お互いが楽な気持ちになれる すべてです。




これから先の楽しさがイメージできる

これから先の、未来が楽しいと思える関係であることは理想です。
この人と一緒に過ごしていける幸せをイメージすることが楽しければ、お互い付き 合って行こうと思うのは、当たり前ですね。
そんな先のイメージが出来る、イメージを与え合える関係であること。
付き合うということは、付き合って行くということは、常に未来をイメージせざるを 得ないのです。特に女性は、「この先に何があるのかを考える」と思ってください。

「今がよければそれでいいじゃん!」という女性も確かにいます。
しかし、好きになればなるほど、その気持ちではいられなくなります。
その気持ちを隠すことが出来なくなってくるのです。

私は、「好きな女性と長く付き合う方法」について話しているので、あなたが好きでもない人と
長く付き合う方法をお教えするものではありません。
あなたが好きならば、その気持ちを隠す必要はありませんし 女性と近い将来の話で盛り上がったほうが良いでしょう。

好きな女性には、先の愉しみをどんどんイメージさせてください。
それは、決定的な未来でなくても構わないのです。
ずっと仲良く一緒に楽しく幸せでいられるようこの先のイメージを共有してください。

何処かで、何をしたいか?
何もしなくても、心穏やかに楽しく過ごすには?
イメージを共有してください。
ここまでが、理想に対する考え方です。

そうすると、実際はどうでしょう?
次は現状です。私たちは現状を認識して、付き合っていかなければなりません。

現状はどうでしょうか?
・一緒にいると楽しい。
・安心して付き合える。
・いつも自然でいられる。
・これから先の愉しさがイメージできる。
付き合って間もない、または二人の関係が微妙な状態となっているなどの場合、現状では、上の4要素が確立されていないか、崩れている場合があります。

何が足りていないのかを探してみてください。
付き合って行くときに、「二人の違い」というものがさまざまな場面で出てきます。
違うからこそ、わかりあって行くべきものが恋愛なのに、違うことが理由で深まらないのだとしたら、しっかりと現状を認識しなければなりません。

「理想と現実は違う」と言う言葉があります。

もし、付き合っている人が現時点で理想でなければ、理想の恋愛関係に辿り着けないのでしょうか?彼女から見て、あなたが理想の男でない場合、妥協されてしまうのですか?

私は理想が完全に叶う事はないと思います。人間の欲とはそういうものです。

だから理想を完璧に叶えることよりも、常に、理想を追い求めているほうが自然だと考えます。
これは妥協とはまったく違って、「より良くしていこうと思う気持ち」が人間特有の財産だからです。

理想があるから、現状があり、現状があるから理想がある。
このような表現をすると難しくなるから、簡単に話していきましょう。

彼女と付き合って最高だなと思えるようになるために今があるということです。
そして、その気持ちが絶えないようにするためには二人はもっと楽しく、もっと幸せになれると思って付き合っていくこと。
いつも、そして、ずっとです。


このページの先頭へ