「あなたにはついていけない」と言われたときの対処法!別れる前にあなたは変われる

キツイ言葉ばかりで説明するのもつらいですが、彼女からこのようなことを言われたときも、危ないですよね。
この言葉は、イコール「あなたは自分勝手!」と言っているわけです。

勝手であることを認識している男なら修正可能ですが、認識出来ていないのなら相当に思い詰めるほど、「自分勝手なこと」を感じさせてしまっていると思うべきです。

これまで説明してきましたように、考え方というものは人それぞれ違います。
どれだけ仲良くても、個人の性格や考え方による行動や言葉の違いは起きるものです。
彼女と付き合って行く前提として、「二人にとってプラスであること」が必要であるのは当然ですが、ここでお伝えしたいのは彼女や奥さんと時を過ごす、付き合って行くということは、互いが干渉し合うのですから、自由な行動と言動には、ある一定の制限が必要だということです。

わかりやすく言うと、あなたが小学生の子供だとします。そして公園で遊んでいます。
自由に遊んでいます。手を振り回しながら、遊んでいます。
その振り回した手が、周りの子供をぶん殴っているとしたらどう思いますか?

自由に遊んでいても、周りの子供をぶん殴ってはいけませんよね?
自分は好き勝手に手を振り回しているだけでも、相手に当たっている場合もある。

つまり、自由であっても制限はあるのです。それは責任とも置き換えられるでしょう。
あなたが自由に振り回している手が彼女にぶつかっているとしたらその手は引っ込めなければならないのです。
「俺のことわかれよ。」と言ってしまうのは、「勝手に俺の腕をよけろよ。」と言っているのと同じです。
彼女の言葉の意味がおわかりになりますか?
あなたが彼女と付き合うということは、そこにある制限が発生しているのは紛れもない事実です。
その喜び、幸せはたくさんあるのですが、彼女に対する責任もあるのです。
それは、あなたが幸せであると同時に、彼女も幸せでなければならないということです。
万が一、「あなたにはついていけない・・」と言われたらこの意味をもう一度思い出してください。

このページの先頭へ