超高確率で強制的に知らない女性とカフェでデートする方法

更にこのサイトでは携帯電話を落としてメアドをゲットする方法を発展させた超高確率の方法をお伝えします。

落とした際に「凄くでかい音しましたよね?」と伝えます。

そして、携帯を開き「あれっ、壊れたかな」と言いながら急いでいる素振りをします。

更に「本当に仕事で急いでいるんです。申し訳ないですが、携帯かけてもらっていいですか?
と伝えます。

この方法は、必然的な伏線が出来ているので、女性は「しょうがないな・・」 と思いながらも、あなたの壊れた携帯に電話をしてきます。

しかも、別れ際に「本当にありがとうございました。今は急いでいるのでメールでありがとうメールをしますのでよろしくお願いしますね。
と伝えると、多くの女性は「あっ、はい・・・」 と返信をします。

そこを起点として、メールのやりとりを開始することが可能です。

電話番号だけなので、ショートメールでのやりとりですが、そこから恋愛への発展を目指すことが可能です。



その場でカフェに誘う方法

更なる、更なる発展としてその場でカフェに誘う方法が存在します。

それは、名刺(実際には自分で用意する名刺)を出して、「僕の携帯、壊れてしまったっぽいので、携帯を借りていいですか?本当にごめんなさい・・・」と伝えます。

すると、女性はいやがりながらも「あっ、はい・・・」と言って、名刺の電話番号に電話をします。

あなたが作った名刺ですから、勿論だれもでません。

そして「ごめんなさい。本当に急いでいて。電話がかかってくるまで、奢るので近くのカフェで一緒に待ってもらって いいですか?」と心底困っている素振りを見せます。

本当に困っていたらを想像して下さい。

仮に女性が嫌がっても、なんとかしてカフェで一緒に待ってもらいますよね。

そのイメージを膨らませることが出来れば、成功率は一気に高くなります。

その場で連絡先を聞き出しただけでなく、一気にデート近くまで達成することが可能になります。

ただし、一つだけコツがあります。

それは、女性が思っている不安を解消することです。

女性の不安とは、「本当はナンパ?」という疑問と「どのくらい一緒にいないといけないの?」という不安です。

この二つを解消するために、「電話がかかってきたらすぐに去るから。本当にごめんね。5分程度だから」と先に不安を解消させます。




女性との会話が苦手そんな場合は?会話をしなくても女性のメアドをゲットする方法

この方法をもってしても、電話番号を聞くのは男性です。

そこで、自分からは話しかけることが苦手な方のために、更にハードルを落とした方法をお伝えします。

それは、携帯を拾ってもらった後に、
本当にありがとうございます。あっ、どうしようかな。本当に助かったので。甘いのとかって食べれますか?
と拾ってくれた女性に投げます。

女性は流れで大抵の方は引きながら「はい・・・」と小さい声で言います。

それから、あなたはカバンから袋を取り出し女性に渡します。

「これ、仕事の関係でさっきもらった簡単なお菓子なんですけど、良かったら。この携帯は仕事ので、なくしてたら本当に困っていたんですよ。」
というと、大抵は「じゃあ、ありがとうございます」

とどうでもよい顔はしますが、受け取ってくれます。

受け取ったら、
これ、仕事の関係でもらったのなのですけど、僕、甘いの苦手なんですよ。ただ、メールだけしないといけないので味だけ教えて下さい。 笑
と言いながら、あなたの名刺を渡します。

感想を下さいという一言を伝えると、本来の方法よりは低い確率ですが連絡は半分くらいきます。

ここからメールのやり取りをすることで、出会いの量産につなげます。

ちなみに、会社の名刺が嫌だったら、ご自分で作ることも可能です。オフ会などの管理人はご自分で名刺を作っている方も多いですからね。

このページの先頭へ