偶然?助けてもらった女の子のメアドをゲットする方法

最終目標である、メアドゲットまでを説明していきます。

ここまで来たのであれば、既に、理想に近い可愛い女の子と、ある程度の接点を持っていることになります。

ある程度の関係を築いているといってもいいでしょう。

しかし、クロージングで失敗すると、その関係を築いた努力が無になります。

クロージングがうまくいくか、それは、1 つの課題でもあります。

道端で、しかも、知らない男性からメルアドを聞かれた……。

そんなシチュエーションで、女の子に OK を出してもいいと思わせるのは通常では、並大抵のことではありません。

でも、それが可能だからこその、このテクニックです。

それを可能にするのは、ここでも「理由」です。

ここでも、メアドを聞くための理由を作り上げます!

それは、女性は、理由さえあれば、大胆な行動もするからです。

例えば、ちょっと話は変わりますが……

彼氏のいる女性が浮気をするとき、ポイントになるのが、やはり理由です。
「男性のプッシュが強くて、自分ではどうしようもなくって……」
「断りきれないほど迫られたから仕方がなかったの……」
とか、
「彼氏がどうしても相手をしてくれなくって、だから仕方なく」
など、女性は自分で浮気をしておいても、周りに理由を求めます。

このような、女性にとって仕方のない理由さえあればいいのです。

メアドを聞く、ということさえも、理由付けができれば、意外に簡単です。

メアドを教えさせる理由は、女性に「教える必要があるから!」と思わせるような内容であることが重要です。

具体的に、実際の検証において、ダントツで成功率が高かった理由付けをお教えします。

冗談の一言の後に続けて
ところで、甘いものって好きですか?

いや、ホントに助かったので、簡単にお礼させていただけませんか? 実は、とっても美味しいお菓子のお店を知っているので、せめてどうでしょうか?

お礼をしたいので、メアドだけで結構なので教えていただけますか?
と伝えます。

これは、日常でも落とし物を拾ってくれた、などの親切に対して、菓子折りを持ってお礼に行ったり、ケーキを買って行ったりしますよね。

そういうノリの言い方です。

こうした流れで
今度、メールだけしますので、メアドだけいただけますか?
と聞くのが、最も確率の高かったやり方でした。

携帯の電話番号だったら、女性は知らない男性には教えたくないものです。
メアドなら、比較的、簡単に変更もできますし、普段から交換することに慣れています。


女の子が連絡先として、最も教えやすいのがメアドです。

だから「メアドだけ」という言い方をするのです。

メアドだけですよ、ほかには何も聞きませんよ、という姿勢です。

それで、女性は、ある意味、安心感のようなものを与えられたような気がしてきます。


「メアドだけ」
そう言いながら、もう携帯の赤外線の用意を始めてしまいましょう。

女性に対して「仕方がない、交換しよう……」というプレッシャーをかけます。

準備を始めるどさくさにまぎれて、女性に対して「教えなければ」という気にさせるように誘導しているのです。

この理由付けで、先程、例に挙げたの浮気の理由付けと同じように
「メアドだけって言われたし……」
「もう相手の人が準備しちゃってたから……」
と、女性に「教えなければならない理由がある」と思わせます。


ナンパだったら、その場でメアドゲットまでいくことは、たいへん難しいです。

でも、ナンパではないこの方法を正しく行えば、面白いように可愛い女の子のメアドをゲットできるんです。



女の子のノリが悪い場合はどうすればいい?

ところで、メアドゲットまでいく確率が非常に高いこの方法ですが、やはり、状況によっては、女の子が乗ってこない場合もないわけではありません。

女の子によって乗り気でないこともあります。

途中で、これは見込みがない、やめておいたほうがいいと判断したら、すぐに立ち去って、全くおかしくないのも、この方法のメリットです。

ギリギリまで、会話を試してみて、どうしても駄目だと思ったら、潔く去るのも大切です。

そもそも、携帯を落とした、という、何気ないことから始まった会話です。

プライベートの話に入る前なら
「では、ありがとうございました!」
のひとことで、いつでも終了にできて、不自然さはどこにもありません。

既にプライベートな会話に入っていて、居辛い状況になったときには、
「大切なものを拾ってくれた人でしたので、つい、話をしすぎちゃいました。すみません。では、失礼します」
と、ここでも理由を付けて去れば大丈夫です。

女性が乗り気でなく、変な雰囲気になっていても、
「ついつい、感謝の気持ちから話しすぎたんです」
という理由を伝えれば、納得してもらえます。

さらに、メアドを聞くところまでいき、メアドを教えることを断られた場合。
その対処法としては、

そうですよね。確かに考えてみれば、知らない人にいきなりメアドを教えるなんて変ですよね。それは断るのが正しいです。失礼しました。
と、「褒める」「納得」の両方を伝えます。

断った側の女性も、断られたこちらも、後味の悪い思いをしなくてすみます。

最初から最後まで、パターンは別れても、流れの中でナンパには決してしないことが可能です。

このページの先頭へ