デートでは毎回「可愛いね」という言葉を必ず言おう

好きなタイプは、常に変化します。女性が男性に求める理想の条件が以下のように言われています。
・自分を分かってくれる人
・男らしいけれど、優しい人
・自分の考えをもっているけれど、人の話も聞く人
・計画性のある人
・自分をリードしてくれる人


そして、外見的なタイプもそれぞれ好みがあるでしょう。
好きなタイプは、常に変化します。基本的に内面の理想条件は変わらないかもしれませんが、外見の好みは変わります。
スマートな人が好きだったけど、がっちりした男が好きになった。
ある程度ふっくらした男が好きだったけど、痩せた男も別に悪くない。

要するに、好きになった男がタイプになるのです。
私もご他聞にもれず、好きな女性をカワイイと思っています。

歯の浮くようなフレーズですが、
「世界で誰よりも君が一番カワイイ。」
と言います。

彼女からは、「すぐに目医者に行きなさい!」と言われる始末です。

しかし、彼女もカワイイと言われて悪い気はしません。
だからいつも言っているのですが、これも習慣の法則のひとつです。

いつもカワイイと言っていると、彼女はデートの時に一生懸命に一番イイ自分を見てもらおうと気を使ってくれます。
付き合い始めると女性は、何も言われなくてもデートの時に張り切ってくれるものです。
そこで、待ち合わせた時に「うわあ今日もカワイイね。」とひとこと言うだけでどれだけ喜んでくれるでしょう。
それが習慣化されると、喜ばなくなるかもしれません。それでもいいのです。
たまたま言わない日があったときに、彼女が今日は「カワイイと言ってくれない・・」と意識する時があります。
女性はそういう生き物です。

彼女は「カワイイね。」と言って欲しいのです。それはいくつになっても、大事にしてあげてください。女性がいつまでも女性らしくいるために。

「カワイイね。」という言葉の習慣化は、安心感と向上心をもたらす魔法です。
「カワイイと言ってくれるのは、あなたくらい。」と言われるくらいで丁度いいのです。
誰よりも、あなたが彼女を想っている証拠なのですから。

「目がおかしい、眼科に行ったほうがいい。」と言われても。笑

さて、問題は、付き合ってからタイプが変化することをお話しましょう。

男も女も年を取ると体型が変わりますし、加齢と共に変化します。
また、男も女も目移りするくらいファッションもスタイルも変化している時代です。

どんなタイプが最近好きか?というのを良く言い合います。
タイプが変化しているのを確認したりしているのですが、自分に似た部分があるか?
まあ、ほとんどありません(笑。

彼女の理想のタイプをチェックするようにはしています。
間違っても、それを聞いて同じファッションをして真似たりはしないでください。
付き合っているのに、自分のオリジナリティを崩すのはNGです。

ただ、なぜその人がイイと思うのか、なぜカッコイイと感じるのかをチェックして自分の中のチューニングをしている感じだと思ってください。
もちろん、逆立ちしたってどうにもならない芸能人やハリウッドスターを言われて参考にならない、なんていうことはしょっちゅうあります。

ただ、自分も彼女も傲慢にならないようにお互いチェックしている感じです。
自分の好きな女性は、誰にも負けない良さを持っています。
その彼女が付き合っている自分もまた同じです。
その良さを確認しあいながら、付き合って行く。
そして、ちょっとした変化にチューニングして行く姿勢って大事です。

このページの先頭へ